Filecoinニュース20


Build(構築)

今週の金曜日(6月18日)にHackMoneyがスタートします!

6月18日から7月9日までの3週間にわたって開催される、金融の未来を築くためのハッカソン「HackMoney」に、志を同じくする1,000人以上のエンジニア、デザイナー、クリエイターとともに参加しませんか?このイベントでは、ハッカソンに向けて新しい製品/プロトコルの構築に集中し、サミットやワークショップで学び、その過程でエコシステムの専門家から貴重なフィードバックを得ることができます。この目的のための革新と探求を支援するために、プロトコルラボは、優れたプロジェクトに対して、優勝者に4,000ドルの賞金、準優勝者2名に2,000ドルの賞金を提供します。

さらに、Protocol Labsは、IPFS、Filecoin、Libp2pを使用するすべてのプロジェクトに均等に分配するために、10,000ドルの賞金プールを用意しています。また、今週開催されるイベントの全スケジュールもご覧ください。また、6月17日(木)午前11時30分(日本時間)からは、Filecoin CryptoEconLabのリーダーであるZX Zhangが「第一原理思考-金融の歴史とファイルコイン」について語りますので、ぜひご覧ください。

Web3 Weekendのレビュー

Web3の世界に飛び込むには、週末のハッカソンの話が最適です。ETHGlobalのスタッフはそう考え、5月最後の週末に開催されたWeb3 Weekendに参加しました。

この3日間のイベントは、エコシステム全体から専門家や著名人を集めた終日のサミットで幕を開け、分散型テクノロジーで何が可能かというアイデアに挑戦するビルダーたちを励まし、インスパイアしました。Web3 Weekendでは、IPFSやFilecoinを使用して構築されたすべてのプロジェクトを対象に、20,000ドルのFilecoin (FIL)の賞金プールを提供しました。Textile、Pinata、Fleek、Ceramic、Fission、Livepeerなどのエコシステム・ツールを使って作られたプロジェクトにはすべて賞金が与えられ、最終選考に残った65以上のプロジェクトが対象となりました。この記事では、チャレンジやファイナリスト、プロトコルラボの講演やワークショップなど、イベントの全容をご紹介しています。


Store(ストレージ)

Starling Lab:人類のデータに対する信頼の確立

人類にとって最も重要なデジタル情報に信頼を与えるために必要なフレームワークを構築し続けることを約束します、Starling Labの立ち上げを発表しました。Starling Labは、USC Shoah Foundationおよびスタンフォード大学とのコラボレーションにより、分散型インターネットを社会的インパクトのための実行可能なプラットフォームとするための技術と方法を展開しています。Protocol LabsとFilecoin Foundation for the Decentralized Webから200万ドルの資金提供を受けたStarling Labは、分散型ツールを使って人権を促進することに特化した世界初のセンターです。

Starling Labのソリューションの中核となるのは、Starling Frameworkです。これは、デジタルメディアにおける情報の不確実性を低減するのに役立つ、IPFSとFilecoinに基づいて構築されたオープンソースのプロトタイプ、ベストプラクティス、ケーススタディのセットです。Starling Frameworkは、情報の完全性を保護するために情報を取得、保存、検証するという基本的な必要性に基づいています。Starling Labについてもっと読む


Mineマイニング

IPFS、Filecoin、および「コンテンツの持続性」について

インターネット上のコンテンツの持続性には、アドレッシングと持続性という2つの基本的な問題があります。アドレッシングとは、インターネットユーザーがオンラインで探しているコンテンツを見つける方法のことです。今日のウェブは、コンテンツアドレッシングとは対照的に、ロケーションアドレッシング、つまりコンテンツがどこにあるかで探す方法に傾いています。これにより、ネットワーク参加者は、コンテンツが時間とともに変化しても、その変化を明確に記録することなく、自信を持って一貫した方法でコンテンツを見つけることができます。持続性とは、ネットワーク参加者が、何らかの理由でコンテンツが消滅したり利用できなくなったりする心配なく、永続的にコンテンツにアクセスし続けることができる能力のことです。詳しくは、最近のブログ記事をご覧ください。


Mineマイニング

Filecoinのマイナーの皆様へ – 私たちは、Filecoin Mining Energy Questionnaireにご協力いただけるコミュニティメンバーを募集しています。この簡単なアンケートに参加して、エコシステムの取り組みやコミュニティサポートの向上にご協力ください – 皆様のご意見をお待ちしています。コミュニティを強化するための継続的な活動に感謝します。


Updatesアップデート

Juan BenetをフィーチャーしたWeb 3の創始者

本日のFounders of Web 3では、Protocol Labs社の創業者兼CEOであるJuan Benet氏がJamie Burke氏と共に、分散型クラウドの未来、新しいデータ経済、DeFiの資産としてのデータ、NFTのためのIPFSと分散型ストレージ、Outlier Ventures社とのエキサイティングな新しいアクセラレータパートナーシップについて語りました。お楽しみに!

IPFSForceチームからの最新情報

Filscan 2.0が登場しました。改良点は、Pool Rankingや大口送金などの表示です。報酬やコスト、ネットワーク全体でのランキング、FIL市場のトレンドなど、マイニングノードの連結パフォーマンスに関するより包括的なデータ分析が可能になりました。長期計画では、Filscanは最大の分散型ストレージネットワークに関するより価値のあるデータを提供し、あらゆる種類のエコシステム参加者にサービスを提供します。

HyperDrive AMA 1の総括

Filecoin v13「HyperDrive」ネットワークアップグレードの発表以来、Filecoinコミュニティは、このアップグレードがネットワーク全体にとってどのような意味を持つのか、興味を持ってきました。6月8日、FilecoinはAMAを開催し、ネットワークのアップグレード、シーリング、新しいストレージ取引のオンボーディングなどに関する25以上の質問に答えました。

Q&Aで得られた回答の要約はこちらです。6月22日(火)午後6時(日本時間)より、 HyperDrive Deep Diveを開催しますので、詳細は後日ご案内いたします。詳細は追ってお知らせします。また、FilecoinコミュニティフォーラムFilecoinコミュニティSlackでも最新情報をお届けします。また、Wechat(Filecoin-Official)やTwitterでも情報を発信しています。


Learn学ぶ

DI2F:IPFSとFilecoinによるインターネットの分散化

分散化、IPFS、 Filecoinに関する研究に特化したワークショップの第1回目が開催されます! DI2Fは、2021年6月21日にIFIP Networking 2021と並行して開催され、エキサイティングな論文発表、デモ、アブストラクト、ハンズオンチュートリアル、招待講演など、盛りだくさんのプログラムが用意されています! ワークショップのセッションでは、プロトコルとアーキテクチャの拡張、分散型アイデンティティ、Web 3.0サービスに焦点を当てます。

ワークショップのハンズオンセッションでは、IPFSの基本的な使い方を学ぶことができます。また、その日の終わりにはハッカソンが開催され、その後3週間にわたって行われます。

ワークショップは、6月21日13:00-18:30 UTC+3に開催されます。ワークショップ・プログラムをご覧いただき、今すぐカンファレンスとワークショップにご登録ください。なお、著者ではない学生は無料で参加できますが、登録が必要です。

Colin Evran主演のBase Layerポッドキャスト

先週、Filecoinのエコシステム・リードであるColin Evranは、Base LayerポッドキャストにDavid Nageと共に出演し、Web 3.0における分散型ストレージの役割について語りました。FilecoinやIPFSなどの情報を得るために、ぜひこの番組をリスニングリストに加えてください。


Communityコミュニティ

Slingshotフェーズ2.3の総括

6月9日に開催されたSlingshot Phase 2.3 Closing Ceremonyでは、これまでで最も充実したSlingshotコンペティションのフェーズの1つが終了しました。この2ヶ月間、Filecoinコミュニティの何人かのメンバーは、スリングショット・コンペティションのフェーズ2.3に参加しました。25チームが300,000件のストレージ取引を通じて約9PiBのデータをネットワークに搭載し、165,000 FILの賞金プールから報酬を得ました。公式のフェーズ終了時(5月14日)には、~13.4PiBのデータがSlingshotを通じてFilecoinにオンボードされました。フェーズ2.3の閉会式の動画を見て、このフェーズでの重要なポイントや参加チームの声を聞いてみてください。詳しいレポートはこちらのブログ記事をご覧ください。

7月のMeetupに参加しよう

Filecoinコミュニティのミートアップは、Filecoinエコシステムで構築されている多くのツールやプロジェクトを支える人々と出会う機会です。6月のミートアップを見逃した方は、PowerLoom、Secured Finance、Curioのプレゼンテーションを収録した動画をご覧ください。次回のバーチャル・ミートアップは、7月13日午後1時(PST)に開催されますので、こちらからご登録ください。

✊参加してください!

GitHubのFilecoinプロジェクトにアクセスして、コミュニティのリソースも見てください。Filecoin Slackで質問をしたり、コミュニティフォーラムで問題や新しいアイデアについて話し合ったり、WeChatで@Filecoin-Officialをフォローしたり、Twitterで@Filecoinをフォローして意見を送ったりすることができます。

また、FilecoinのブログYouTubeチャンネルも、これから始める方には絶好の情報源です。

このニュースレターを直接受信するには、購読してください!


本ブログは、www.filecoin.io/blog からの翻訳となります。
ソース:  https://filecoin.io/blog/posts/filecoin-news-20/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

  1. Filecoinは、ストレージと関連サービスのグローバルマーケットプレイスであり、安全な分散型クラ…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    ■リフトオフ週間を振り返って 先週のリフトオフ週間では講演、デモ、ワークショップなどが盛りだ…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    ■Filecoinでデータを保存するためには ~Slingshotとその先にあるもの~ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    ■マイナー向けリフトオフガイドについて メインネットリフトオフまで24時間を切っています。S…
ページ上部へ戻る