ファイルコインのエコシステムへの投資

https://filecoin.io/blog/investing-filecoin-ecosystem/

12月11日、ETH GlobalとFilecoinはストレージマーケットサミット(SMS)を開催しました。今回のブログではSMSから、Filecoinエコシステムへの投資について行われた様々な講演からの要約、テーマ、結論をお伝えします。

Filecoinの”スペシャル”と”その先”

以下は、Dialecticの創始者であるライアン・ズラー氏がSMSで行った講演の概要です。映像はこちらからご覧ください。

上海で開催されたDevcon IIで、Juan氏はFilecoinのデモを行い、中国のグレートファイアウォールがあるにも関わらず、映像を聴衆に見せることができました。中国の参加者は根本的な問題を解決する技術を見せられ、それがFilecoinや他のProtocol Labsのプロジェクトが中国やアジアで大きな人気を博した理由だと思われます。

今日、Filecoinは、中央集権型ネットワークと同じサービスを、客観的に見て劇的に低価格で提供している最初の分散型ネットワークです。Filecoinを使ってIPFSにファイルを保存するのは、DropboxやAWSよりも安い。これは非常に大きなことであり、ルビコン(訳注:ルビコン川を超える、つまり一線を超える)を超えたことになります。

Filecoinの成功とこの費用対効果の意味合い、そしてチームが関連技術でどこに向かっているかを見ていると、10年後にはProtocol LabsはGoogleよりも大きく、世界的にも重要な会社になるだろうという予測に自信を持っています。

私たちがFilecoinについて十分に話していないことは、このエコシステムのエネルギー効率です。業界として、私たちは消費するエネルギーについて非常に深く考える必要があります。Filecoinでは、最もエネルギー効率の高いネットワークの1つであり、重要な実世界での利用事例を提供しています。

これを本当に機能させるために必要なアプリ、ツール、ウォレット、組織のすべてのレイヤーを構築するには、数年かかることを認識しておく必要があります。EthereumやBitcoinでは、実際のユースケースを見始めるまでに数年かかりました。コミュニティの皆さんには我慢してほしいと思います。重要なインフラストラクチャのコンポーネントを構築していけば、その過程で大きな価値を引き出すことができるでしょう。

今日のFilecoinエコシステム内の現実的な問題に取り組むビジネスを見て、資金を提供したいと思っています。その理由をお話します。


需要と供給の不均衡:

ストレージ供給側では、主に海外のマイナーに牽引されて素晴らしい成長を遂げています。現在、1EiB以上のストレージがあります。その一方で、ネットワーク上で使用されているストレージは1ペタバイト弱しかありません。不均衡を改善するためにファイルを保存するために人々にお金を払って、需要のレベルを上げるべきかもしれません。分散化されたグループが集まって需要を喚起すれば、Filecoinネットワークにファイルを保存するためにお金を払うのを見る事も、遠い話ではありません。

ピン留めサービス:

迅速に検索を提供し、一定のレベルで冗長性を確保するホワイトグローブサービスを構築すべきです。これらのサービスは、Google DriveやDropboxのような見た目と使い勝手の良さで、暗号化されていないネイティブの人にも受け入れられるようにする必要があります。

ブラウザのプラグイン:

素早くクリックして、特定のコンテンツハッシュや特定のハッシュのセットに保存することができるようになる必要があります。

DeFiアプリケーション:

早期の登場によりFilecoinが更に活性化すると信じています。


データDAOs

以下は、Polychain Capitalの創設者であるOlaf Carlson-wee氏がSMSで行った講演の概要です。映像はこちらをクリックしてください。

Filecoinが実際に運用開始された今、私たちは次の疑問を持っています。すなわち、Filecoin上にどのような種類のビジネスが構築され、どのような種類のビジネスに投資するべきでしょうか?

2020年にローンチしたDeFiプロジェクトやプロトコルのすべてを使って、ようやくDAOのためのプロダクトマーケットの最適解を見つけました。ネイティブなオンチェーン、インターネットベースの企業構造が、これらのDeFiプロジェクトとプロトコルをサポートしています。企業が運営するのではなく、これらのプロトコルはDAOによって運営されています。

しかし、現在DAOがEthereum上でスポンサーとなっているプロジェクトの種類には限界があります。Ethereumは主に数学的なロジックに限定されています。その設計におけるスケーリングの制限のために、Ethereumはエンドユーザーに複雑なデータを提供する機能を提供していません。スマートコントラクトは主に数学処理をしているため、取引、融資、エスクロー、および基本的な金融プリミティブでは非常に良いパフォーマンスが発揮されます。

Filecoinの立ち上げで、私たちは「どのようなタイプのビジネスが出現するのか」という事を考えています。私たちは、データDAOの台頭を見ることになると思います。データDAOは、Filecoinの大規模なデータセットを管理・監督し、EthereumのDeFiのような他のチェーンにも適用できるようにします。

例えば、ゲノムデータベースのような大規模な研究セットを利用することができます。これらのデータセットは事実上、Filecoinが長期間にわたり、多くの冗長性を持って保有することができます。これらのデータはすべてDAOが所有し、研究目的のためにデータを提供することができます。

これらの大規模で豊富なデータセットを監督することは、氷山の一角に過ぎません。人々はFilecoinを使って、現在のDeFiができることの範囲を超えた、より表現力豊かなアプリケーションを構築することができます。これはDeFiと競合するものではなく、可能性の幅を広げます。

私たちは、Filecoinがどのようにして斬新なビジネスモデルを構築するために使用できるかを議論しているごく初期の段階にあります。しかし、DAOが世界で最も急速に成長しているものの1つになるのを見ることができると思います。

免責事項

これらのプレゼンテーションは投資アドバイスではありません。

プレゼンテーションで示されているモデルは、多くの仮定に基づいており、真実のソースとして信頼すべきではありません。推定値は、あくまでも例示目的のためのものであり、これに依拠してはなりません。コードとFilecoinの仕様に基づいて、独自のモデルを作成してください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Pick up

  1. https://filecoin.io/blog/posts/filecoin-plus-alig…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    https://filecoin.io/blog/mainnet-liftoff-week-rec…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    https://filecoin.io/blog/slingshot-and-beyond/ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    https://filecoin.io/blog/miners-guide-liftoff/ …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る