リフトオフ5日目を振り返る

■リフトオフ5日目の振り返り

今日はリフトオフ5日目、そして最終日の振り返りです。Filecoin創設者のJuan Benet氏、Ethereum共同創設者のJoe Lubin氏、Blockchain Association Executive DirectorのKristin Smith氏、Hyperledger Executive DirectorのBrian Behlendorf氏、世界経済フォーラムのブロックチェーンとDLTの責任者のSheila Warren氏などから話を聞きました。

本日の「ファイルコインの未来」イベントのハイライトをご紹介します。

◎ブロックチェーンの未来における政府の役割

今日はBlockchain Associationのエグゼクティブ・ディレクターであるKristin Smith氏とアンカレッジのゼネラル・カウンセルであるGeorgia Quinn氏から、2つのプログラム「Better Connected : Government Support for Web3」 と「Meet the Filecoin Foundation」を講演しました。

どちらのイベントでも、両氏は、持続可能なブロックチェーンプロトコルの進化において、政府が果たすべき役割、今後果たすべき役割、そして、果たすべきではない役割について議論しました。

Smith氏は、異なる暗号資産の分類方法、税法の明確化、暗号市場への明確な法的アプローチなど、対処すべきと考えられる政策目標を強調しました。

Quinn氏は、以前のインターネットや技術開発の時代とは異なり、米国政府は分散型ネットワークの開発に資金を提供することに積極的ではないことを強調しました。Quinn氏は、機関から資金が提供された場合、政府からではなく大学、研究企業、企業からが主であると指摘しました。

このような資金の流れがブロックチェーンの開発を加速させていますが、政府が技術の成長のために追加的な支援を提供する役割もあり得ると言います。しかし、ブロックチェーン技術への政府の関与に関しては、1つだけはっきりとしたことがあります。Smith氏が強調しているように、ブロックチェーンの発展を阻害するような立法措置が数ヶ月後、数年後に成立しないようにすることが非常に重要だということです。

Electronic Frontier Foundationの戦略ディレクターであるDanny O’Brien氏は、後日のセッションでこのような意見を述べました。O’Brien氏は、巨大IT企業の力を解体することに焦点を当てた法案は、分散型技術の成長を阻害する危険性があると強調しました。法案の二次的な結果がブロックチェーン技術の解体であれば、力を人々に還元するという全体的な目的は無効になってしまうからです。

◎(再)教育の重要性

Filecoinが伝統的な金融においてどのような役割を果たすべきかという質問に対して、アンカレッジ総合評議会のGeorgia Quinn氏は、金融とブロックチェーン技術の歴史的な関係についての議論で答えました。Filecoinや他のブロックチェーンプラットフォームが抱えている問題は、初期に形成された業界の命名法が、伝統的な金融のと同じ事だと同氏は主張しています。既知ではあるが不明確な命名法の使用は、ブロックチェーン技術とは何か、それが金融業界にどのようなことができるのかについて、広い先入観を生み出しています。

Filecoin FoundationのメンバーでもあるQuinn氏は、金融におけるブロックチェーンの役割を正確に説明するために、ブロックチェーン技術と金融サービスの命名法による誤解を解決することを使命としています。

グローバル・ブロックチェーン・ビジネス・カウンシル(Global Blockchain Business Council)のCEOであるSandra Ro氏は、言語、メッセージング、教育の重要性を強調するQuiann氏の意見に同意しました。

Ro氏は、Filecoinコミュニティの広報パートの役割として、ミッション、価値、そしてFilecoinの有用性を世界に広めることにあると述べています。しかし、そのメッセージングを成功させるための大本は、価値観を共有するコミュニティの共有です。

◎全体像の一部

コミュニティといえば、Web3コミュニティがいかに大きく、協調的なものであるかを実感しました。今週のイベントの多くは、Filecoinのツール、アプリケーション、インフラストラクチャーに関するものでしたが、すべてのものは、私たちがみんな一緒に参加しているということを再認識させてくれました。

LongHash Ventures*1のCEOであるEmma Cui氏、Tachyon Accelerator*2のマネージングディレクターであるGabriel Andreson氏、Gitcoinの共同創業者であるScott Moore氏が、それぞれのアクセラレータープログラムにFilecoinのプロジェクトやチームを統合し、今後統合していく方法について話しました。

Ethereum共同創業者のJoe Lubin氏は、”このコミュニティにいる私たちの多くは、これらのプロトコルは相互運用するという共通のテーマを持って開発しています。”とコメントしています。互いに協力して構築することによってのみ、私たちは分散型ウェブのビジョンを実現することに成功するのです。

コミュニティは私たちをここまで導いてくれましたが、私たちには一緒に達成すべき多くのことがあります。Juan Benet氏が閉会基調講演で述べたように、Filecoinは “知識の積み重ねの上に築かれている “のです。

*1 https://www.longhashventures.com/

*2 https://labs.consensys.net/tachyon/

以上でリフトオフ週間は終了ですが、しかし、これはFilecoinネットワークの始まりに過ぎません。

今週のトークを見たい方は、Filecoin YouTube*ですべて見ることができます。私たちは、メインネットのローンチに私たちを連れてきてくれたビルダー、投資家、マイナー、起業家、活動家、開発者、そしてエバンジェリストのコミュニティに計り知れないほど感謝しています。

*https://www.youtube.com/channel/UCPyYmtJYQwxM-EUyRUTp5DA

※配信元

https://filecoin.io/blog/mainnet-liftoff-day5/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

  1. Filecoinは、ストレージと関連サービスのグローバルマーケットプレイスであり、安全な分散型クラ…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    ■リフトオフ週間を振り返って 先週のリフトオフ週間では講演、デモ、ワークショップなどが盛りだ…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    ■Filecoinでデータを保存するためには ~Slingshotとその先にあるもの~ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    ■マイナー向けリフトオフガイドについて メインネットリフトオフまで24時間を切っています。S…
ページ上部へ戻る