IPFS Weekly150へようこそ

IPFS

InterPlanetary File Systemのギャラクシーで何が起こっているのかを紹介します!

 

JigStack GalleryがIPFSとFilecoinを統合

Galleryは、JigstackDAOの最新のソリューションであり、$STAKによってガバナンスされ、インセンティブが与えられる複数のDeFi製品のためのプラットフォームです。Galleryは、NFTエコシステムへのJigstackの第一歩であり、NFTとSTAK保有者のための斬新で創造的な機会を提供しています。Galleryは、近い将来、計画の一部として発表されるNFTの保管にIPFSとFilecoinを使用することを発表したばかりです。詳しくはこちらをご覧ください。また、Galleryのリリースに関する最新情報を得るための登録はこちら

 

Browsers3000が終了

先週、Browsers3000 Hackathonは、ウェブブラウザの未来を築いている世界中の企業を称える6週間が終了しました。Brave、ENS、HNS、Agregore、IPFS、Filecoin、MetaMaskなど、多くの企業が参加しました。6週間で合計518名の参加者がおり、3万8千ドルの賞金がチームに分配されました。IPFSやFilecoinのプロジェクトによる、企業が助成金を得るためのあらゆる機会を紹介するMichelle Lee氏のBrowsers3000プレゼンテーションをお見逃しなく。ぜひこちらで確認してみてください。

 

IPFSの新機能

・HackFSでの”CheckoutFS ”の4分間のデモを見てみましょう。このアプリは、IPFS、Filecoin、Ceramic、Ethereumを使って、分散型の決済プラットフォームを構築します。

・Retrieval Market Buildersは隔週で集まり、プロジェクトの進捗状況をデモ形式で紹介しています。今週は Myel + IPFSでした。こちらでデモをご覧ください。

・Go-ipfs v0.10.0-rc1がリリースされました。GitHub、dist.ipfs.io、およびipfs-update経由で入手できます。リリース情報はこちらでお読みください。

・IPFS、Filecoin、またはweb3アプリケーション全般の構築の契約業務に興味のあるチームまたは個人ですか?こちら登録していただければ、私たちがクライアントをあなたに紹介します!

 

エコシステムについて🌏

26日(木)は、SXSW 2022のパネラーを決める最終投票日です。提案されているIPFSとFilecoinのパネルのスレッドをこちらで確認し、来年彼らを見るために、お気に入りのものに投票してください。

NFT Vision Hackの応募は8月30日までです。このグローバルなオンラインハッカソンには、クリエーター、デベロッパー、起業家が集まり、NFTができることを探究しました。賞金は最大68,000ドル。詳しくはこちら

先週、FilecoinとPolygonは、エコシステム間のWeb3.0相互運用性を促進するためのコラボレーションを発表しました。まずは、TextileチームによるFilecoin-Polygonブリッジの最近の立ち上げについて説明します。詳細はこちら

OceanDAOのラウンド9の申請が進行中です。Oceanはデータ指向のプロジェクトに30万ドルを割り当てています。9月7日までに応募してください。 詳しくはこちら。(Oceanの初心者ですか? Decentralized Data Markets: Ocean + Filecoinを確認してみてください)。

 

新しいインターネットの構築に貢献しませんか?

デベロッパー・リレーションズ・アドボケート:このポジションでは、Unstoppableのデベロッパーリレーション機能を形成します。Unstoppableのデベロッパーコミュニティを管理し、Web3.0のデベロッパーコミュニティと連携し、当社の為に交渉などを行います。また、技術的なコンテンツやプログラムを通じて、未来のインターネットを構築するための比類のないデベロッパーリソースとして、Unstoppable Domainsのブランドの成長を促進します。教育、開発、エンゲージメントの要素を取り入れながら、Web3.0におけるUnstoppable Domainsのユニークなメリットを紹介するために、様々な役割を担っていただきます。 Unstoppable Domains, リモート。

ARGソフトウェア・エンジニア: The Protocol Labs Application Research Group(ARG)では、ロードマップを作成し、コーディングもできる、積極的なエンジニアを求めています。分散システムの実践的な開発と、複雑なシステム内での問題解決に対する情熱の両方が必要です。Protocol Labs、リモート。

デベロッパー・リレーションズ: Textileでは、大規模なコミュニティプロジェクトを運営する人材を募集しています。具体的には、コミュニティプロジェクトに資金を提供するためのグラントプログラムの拡充、コミュニティのステークホルダーを技術計画に参加させるためのガバナンスグループの運営、大規模な開発者イベントをサポートするためのGitcoinやEthDenverなどの外部チームとの連携、イベントでの技術的なプレゼンテーションなど。また、Slackグループの対応、GitHubの問題のトリアージ、デモのハッキング、ブログ記事やテクニカルガイドの執筆なども行います。私たちは、開発者コミュニティを構築しながら、技術的なことにも積極的に取り組んでいきたいと考えている、自立したリーダーを求めています。Textile、リモート。

ソーシャルメディアマネージャー: Protocol Labsでは、ベスト・プラクティス戦略の構築、ソーシャル・タクティクスの構築、各種チャネルへの投稿を担当するソーシャルメディアマネージャーを募集しています。目標は、当社のコミュニティのすべてのメンバーを支援し、教育し、楽しみにさせることです。主にTwitter、Reddit、Slackでのコミュニケーションを担当しますが、時にはメールやTelegram、Discord、その他のチャンネルでのコミュニケーションも行います。このコミュニティには、業界リーダー、Protocol Labsのパートナー、投資家から、ストレージプロバイダー、開発者、ユーザーまで、あらゆる人が参加しています。Protocol Labs、リモート。

シニア・ソフトウェア・エンジニア:Protocol Labsでは、多くのプロジェクトが分散システムとなっています。IPFS、libp2p、Filecoin、その他の関連プロジェクトでは、より打たれ強い、より安全な分散型ウェブの基礎を築いています。そのためには、プロトコルの設計から実装の全段階に至るまで、厳密なエンジニアリングが必要です。私たちは、実用主義で、深い知識に基づいたプロトコル設計、および強力なエンジニアリングの適用バランスを取っています。これらはすべて、好奇心と情熱、そしてオープンソースへの情熱によって、決められた環境の中で行われています。Protocol Labs, リモート.

フルスタックエンジニア:Textileのウェブ製品とサービスは、主にGolangとTypeScriptで構築されており、TextileのコアであるgRPCサービスと通信します。エンドユーザー・エクスペリエンスを担当し、研究開発から実装、生産モニタリングまで、製品スタックを全て担当することになります。Textile、リモート。

バックエンド/APIエンジニア:バックエンド/APIエンジニアとして、リサーチを行い、製品に貢献し、複数の製品のロードマップの決定などをサポートします。Textile Hubの機能を構築・維持し、ThreadsBucketsHubPowergateなどのブロックチェーンネットワークと統合する新しいサービスやシステムを構築します。この役割は、しっかりとしたコーディングの経験があり、新機能をリードする能力がある人のためのものです。Textile、リモート。

プロダクトマネージャー、デベロッパーエクスペリエンス: 3Box Labsのデベロッパーエクスペリエンス・チームのプロダクト・マネージャーとして、Ceramicプラットフォームで開発するデベロッパーに最高のものを提供することを担当します。3Box Labsは、Web3.0のための主要なアイデンティティとデータソリューションを作成し、オープンソースのデベロッパーコミュニティとともに活動しています。彼らは、影響力のある、自主的で、学習能力の高いチームメイトを求めています。3Box Labs、リモート。

コミュニティリーダー: 3Box Labsのコミュニティリーダーとして、より良いウェブのために、グローバルな活動を促進するための技術や価値観を中心とした、非常に魅力的で歓迎されるコミュニティを作り上げる機会があります。3Box Labsは、Web3.0のための主要なアイデンティティとデータのソリューションを開発し、オープンソースのデベロッパーコミュニティとともに活動しています。彼らは、影響力のある、自主的で、学習能力の高いチームメイトを求めています。3Box Labs、リモート。

プロトコル・エンジニア: 3Box Labsのプロトコル・エンジニアとして、他のコア・エンジニアと共にCeramicのプロトコルに貢献していただきます。プロジェクトには、分散型コンセンサス、シャーディング、アクセス制御システム、ブロックチェーンシステム設計などの課題が含まれます。初期のチームメンバーとして、すでに慣れ親しんだ分野の専門知識を深めるだけでなく、新しい分野を探求する機会もあります。3Box Labs、リモート。

毎週火曜日にIPFS Weeklyをお届けします。今すぐご登録ください。


本ブログは、https://blog.ipfs.io/からの翻訳となります。

ソース:https://blog.ipfs.io/weekly-150/

IJC-media

IJC-media

IPFSを中心とした技術による日本の産業競争力の向上を目指すIPFS JAPAN コンソーシアムが、最新の世界動向や業界情報を配信するメディアサイト

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP