IPFS 100問-質問4:IPFSの原理とメカニズム

IPFSの原理とメカニズムが知りたいけど・・・

student_01
student_01
Consortium Caretaker
Consortium Caretaker

IPFSは、P2P型ネットワークの各ノードに保持する全てのコンテンツにハッシュ値を求め、それをアドレスに指定してコンテンツへアクセスしたり、コンテンツを検索する仕組みをとります。
コンテンツの内容が同じであればハッシュ値が同じであるため、重複を排除することができます。

・・・

student_01
student_01
Consortium Caretaker
Consortium Caretaker

コンテンツの内容が更新されるとハッシュ値が変わるため、P2Pネットワークの各ノードに新しいアドレスを共有する必要が生じます。
IPFSには「InterPlanetary Name System (IPNS)」と呼ばれる仕組みがあり、IPNSは更新可能なアドレスを作成することでこの問題を解決します。

なるほど

student_01
student_01

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

  1. Filecoinは、ストレージと関連サービスのグローバルマーケットプレイスであり、安全な分散型クラ…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    ■リフトオフ週間を振り返って 先週のリフトオフ週間では講演、デモ、ワークショップなどが盛りだ…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    ■Filecoinでデータを保存するためには ~Slingshotとその先にあるもの~ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    ■マイナー向けリフトオフガイドについて メインネットリフトオフまで24時間を切っています。S…
ページ上部へ戻る