IPFS 100問-質問4:IPFSの原理とメカニズム

IPFS 100問

IPFSの原理とメカニズムが知りたいけど・・・

student_01
student_01
Consortium Caretaker
Consortium Caretaker

IPFSは、P2P型ネットワークの各ノードに保持する全てのコンテンツにハッシュ値を求め、それをアドレスに指定してコンテンツへアクセスしたり、コンテンツを検索する仕組みをとります。
コンテンツの内容が同じであればハッシュ値が同じであるため、重複を排除することができます。

・・・

student_01
student_01
Consortium Caretaker
Consortium Caretaker

コンテンツの内容が更新されるとハッシュ値が変わるため、P2Pネットワークの各ノードに新しいアドレスを共有する必要が生じます。
IPFSには「InterPlanetary Name System (IPNS)」と呼ばれる仕組みがあり、IPNSは更新可能なアドレスを作成することでこの問題を解決します。

なるほど

student_01
student_01
IJC-media

IJC-media

IPFSを中心とした技術による日本の産業競争力の向上を目指すIPFS JAPAN コンソーシアムが、最新の世界動向や業界情報を配信するメディアサイト

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP