Filecoinニュース25:JigStack GalleryがIPFSとFilecoinを統合、Mask x Filecoin、Lotus Release v1.11.1などを発表

Filecoin

 

構築Build


DoraHack’s Filecoin Grant Hackathonの入賞作品17選

先月、「2021 DoraHacks Filecoin Grant Hackathon」の投票期間が終了しました。5月1日から7月中旬まで開催された第一回目のFilecoin Grantsでは、249,000米ドルを1位、2位、3位の入賞プロジェクトに分配しました。このブログ記事では、Filecoinネットワークの未来を築くプロジェクトについて、受賞プロジェクトをご紹介しています。また、DoraHacksのYoutubeチャンネルでは、すべての応募者を確認し、プロジェクトのプレゼンテーションを見ることができます。

開発者向けの無料ストレージを備えたPolygon Bridge

Filecoinは、Polygonとのコラボレーションにより、両エコシステム間のWeb3相互運用性を促進することを発表します。このコラボレーションは、Textileチームによって最近作成されたFilecoin-Polygon Bridgeによって開始されます。開発者がこのブリッジを試して構築することをさらに奨励するために、FilecoinとPolygonは、Textileブリッジを使用するすべてのプロジェクトに対して無料のストレージコストを提供します。また、両プロジェクトは、開発者がブリッジを試し、新しいアプリケーションの構築を始めることができる2つの共同ハッカソンを近日中に予定しています。

PolygonへのBridge導入を開始するには、eth.storageにある説明書とドキュメントをご覧ください。(Bridgeを使用したストレージコストはすべて無料です!)このコラボレーションについては、こちらの記事をご覧ください。

 

ストア(Store)


JigStack Gallery、IPFSとFilecoinを統合

Galleryは、JigstackDAOの最新のソリューションであり、$STAKによって統治され、インセンティブが与えられる複数のDeFi製品のための統治プラットフォームです。Galleryは、NFTエコシステムであるJigstackの入り口であり、NFTとSTAK保有者のための斬新で創造的なサービスを開発しています。Galleryは、近い将来、計画の一部として発表されるNFTの保管にIPFSとFilecoinを使用することを発表したばかりです。詳しくはこちらをご覧ください。また、Galleryのリリースに関する最新情報を得るために登録してください!

Mask Network × Filecoin:Web2.0とWeb3.0の架け橋として

先週、Mask NetworkとFilecoinは、Maskユーザーに分散型ストレージソリューションを提供することで、Web2.0とWeb3.0のギャップを埋めるためのコラボレーションを発表しました。

Mask Networkは、Web2.0のプラットフォームとWeb3.0をつなぐ代表的なプロトコルです。Maskブラウザ拡張機能を使えば、FacebookやTwitterなどの従来のプラットフォームでも、Web3.0のソリューションを使って、誰もが他者と交流することができます。ユーザーは、暗号化されたメッセージを送受信したり、暗号通貨を送金したり、Gitcoinでプロジェクトに資金を提供したりすることができます。また、近々、Filecoinでファイルを保存・共有することも可能になります。Maskブラウザ拡張機能をダウンロードして始めましょう。

Maskブラウザエクステンションにより、ユーザーは特定のファイルをFilecoinネットワークにアップロードすることを選択し、暗号化または非暗号化された資産としてネットワークに共有することができるようになります。人類のデジタル情報を保存・保護するというビジョンに向けて加速するこの道のりについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

新しいスタックのWeb3.Storage機能

The New Stackから紹介されたWeb3.Storageは、Filecoinのストレージソリューションへの無料アクセス(無期限)を開発者に提供するために最近立ち上げられたものです。Web3.storageは永続性と使いやすさを提供し、分散型ストレージの世界をベテランから新人まで多くのWeb3.0開発者に開放しています。New Stackの概要をご覧ください

 

ストレージプロバイダー(Storage Providers


ilecoinコミュニティがストレージプロバイダーの用語の変更を承認

8月20日、Filecoinコミュニティは、ストレージ市場とそこに参加する人々をストレージプロバイダーとして、メッセージを再構築する「Filecoin Improvement Proposal 18(FIP-0018)」を承認しました。この決定は、数週間にわたってFilecoinコミュニティ全体からFIP-0018に関する意見やフィードバックを募った後に行われました。この変更は、Filecoinのドキュメントサイト、Github、FilecoinとFilecoin Foundationの両方の公式ソーシャルメディアチャンネル、およびその他のエコシステムツールで実施されます。この決定の背景にある動機については、こちらの記事をご覧ください

Lotus v1.11.1リリース

Lotus v1.11.1がリリースされました!Lotus v1.11.1は、ディールメイキングやデータストアの改善、新機能やバグフィックスを含む、Lotusの推奨機能です。コンセプトやアーキテクチャーなどを紹介したリリース概要をご覧ください。

Proofs v9.0.0 & v9.0.1 リリース

Proofsのv9.0.0とv9.0.1がリリースされ、lotus v1.11.2rcシリーズがテストされています。これらのリリースでは、デフォルトのbls381ライブラリをpairingからblstに変更していますが、これはパフォーマンスの向上が監査・測定されているためです。ストレージプロバイダーが以前からオプション機能としてblstを主に使用していたことを考えると、デフォルトにすることは理にかなっています。また、このリリースでは、並列ワークロードのスケジューリングを改善するために、内部のスレッドプールの実装をrayonからyastlに変更しました。

 

コミュニティCommunity


Filecoinコミュニティイベント助成金

Filecoinコミュニティイベント助成金を発表します! このプログラムは、10月18日から22日まで、Filecoinメインネットの立ち上げ1周年を記念して開催されるコミュニティイベントの開催費用を補助する小額の助成金です。応募される方は、9月10日午後11時59分(日本時間)までにこちらのフォームにご記入ください。

IPFSForceがSpace Raceを開催

8月24日、IPFSForceはFilecoin Genesis Block Online Summitを開催し、Filecoin Space Raceの1周年を祝いました。11,000人以上のコミュニティメンバーがこのイベントに参加し、Filecoinのエコシステムにおけるエキサイティングな開発について議論されました。

FiveTokenベータテスト

8月25日FiveToken (以前のFilwallet.ai)はFilecoin Foundationと共同で、FiveToken Web 3 Apps一式をレビューするためのコミュニティ向けベータテストを開始します。最も貴重なフィードバックを得た500人の参加者には、NFT、PX 貔貅(ひきゅう)、FiveTokenのマスコットが贈られます。

以下のステップを完了することで、NFTの抽選に参加することができます:

・FiveToken製品をダウンロードする(3つの中から1つ選択):

 ・FiveToken App(Filecoinの資産管理のためのストレージプロバイダー版)

 ・FiveToken Chrome Extension (Web 3クロスチェーン版のウェブサイト利用用)

・FiveTokenのアカウントを作成し、ベータテストに参加

・終了後、このGoogleフォームに入力してください

・テストの最終ページのスナップショットを自分のツイッターアカウントで共有し、@fivetokenioをタグ付け

・受賞者発表後に、NFT 貔貅(ひきゅう)を獲得

韓国のコミュニティ構築プラットフォームとリソース

多くの人気ソーシャルネットワークやディスカッショングループで、韓国語のFilecoinチャンネルが開設されました。会話に参加してみよう!

Telegramディスカッショングループ

Telegram発表会

Naverブログ

Filecoin Slackチャンネル: #fil-korea

ブロックチェーン・ハブ・ブログ

韓国語での最新情報は、上記のチャンネルでお楽しみください!

 

学ぶことLearn



Yusef NaporaによるNFTの紹介

Encode Filecoin Clubは、Protocol LabsのエンジニアでテクニカルライターのYusef Napora氏を迎え、学生やハッカーにNFTを紹介するセッションを開催しました。約1時間のセッションで、Yusef氏は契約、標準化、ストレージの課題など、NFTに関するトピックを取り上げました。また、NFTの導入や生成、NFT.Storageへの保管方法など、コーディングの実習を行いました。


参加してください!

GitHubのFilecoinプロジェクトにアクセスして、コミュニティのリソースも見てください。Filecoin Slackで質問をしたり、コミュニティフォーラムで問題や新しいアイデアについて話し合ったり、WeChatで@Filecoin-Officialをフォローしたり、Twitterで@Filecoinをフォローして意見を送ったりすることができます。

また、FilecoinのブログYouTubeチャンネルも、これから始める方には絶好の情報源です。

このニュースレターを直接受信するには、購読してください!


本ブログは、www.filecoin.io/blog からの翻訳となります。
ソース: https://filecoin.io/blog/posts/filecoin-news-25/

IJC-media

IJC-media

IPFSを中心とした技術による日本の産業競争力の向上を目指すIPFS JAPAN コンソーシアムが、最新の世界動向や業界情報を配信するメディアサイト

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP