ファイルコインのレピュテーションシステム(訳注:信用スコア)

https://filecoin.io/blog/posts/reputation-systems-in-filecoin/

名声は、あらゆる効率的な市場に不可欠な要素です。人々は取引に入る前に、取引相手の品質と信頼性を評価する方法を持っていなければなりません。Filecoinも同様です。しかし分散型のマーケットプレイスとエコシステムであるFilecoinは、プロトコルとして、ユーザーのさまざまなニーズをサポート出来ます。そのため、Filecoinには複数のレピュテーションシステムが存在し、ネットワークの参加者の多様なニーズを満たすことができます。ネットワークの効率性を高め、より質の高いサービスを促進するだけでなく、Filecoin上の多様で分散化されたレピュテーションシステムのセットは、ユーザーの新たなニーズをサポート出来ます。

分散型マーケットプレイスには多様なレピュテーションシステムが必要です。

すべてのレピュテーションシステムは、参加者の「評価」を生成するために、さまざまな形態のデータ収集を使用しています。このようなシステムは、マーケットプレイス機能にとって重要です。eBayやUberのようなプラットフォームは、ユーザーのフィードバックに基づいて評価を構築し、人々が誰から買うか、誰と一緒に乗るかについて、情報に基づいた選択をすることを可能にしています。効果的なレピュテーションシステムは、当事者間の信頼関係を構築し、品質を促進し、ユーザーとサービス提供者の間に忠誠心を育みます。

データを保存している場合でも、データを取得している場合でも、快適に取引を行うためには、マイナーへの基本的な評価と判断する不可欠です。具体的には、顧客はマイナーの質を評価する方法を必要とし、貸主や保険業者は、マイナーの信頼性や信用力を判断することができなければなりません。このような理由から、Filecoinのマイナーは、これまでに取引を行ったユーザーのフィードバックをもとに評判を構築しなければなりません。しかし、ユースケースやクライアントの需要に応じて、メトリクスやレピュテーションは多くの形をとることができます。一枚岩のレピュテーションシステムは、ネットワークの参加者によるゲーミングの対象にもなりうるためです。このように、Filecoin上のレピュテーションシステムは多様であり、クライアントが自分の好みを表現し、ストレージプロバイダー全体からより高いサービス品質を促進できるように設計されています。

11月のLiftoff weekでは、Digital M.O.B.パートナーのCezar Paraschiv氏がFilecoinのレピュテーションに対するソリューションを発表しました。マイナーに関するオンチェーンおよびオフチェーンのメトリクスを収集することで、DM.O.B.はスケーラブルで透明性の高いレピュテーションシステムを構築しており、公開APIとWebダッシュボードを介して、関連するレピュテーションメトリクスを提供しています。誰もが特定のユースケースに合わせて独自のレピュテーションシステムを構築することが推奨されています。


◎Filecoinでのレピュテーションシステムの基本

Filecoinの目標は、世界中のどこにいても人々に分散型データストレージを提供することです。Filecoinのレピュテーションシステムは、他のプロジェクトやアプリに統合できるインフラ層として機能します。そのために、使いやすいように公開APIとウェブアプリケーションを介して利用できるようになり、アプリ開発者が自分たちのプロジェクトに統合できるようになります。

そうすることで、Filecoinネットワークは以前のシステムよりもオープンで透明性が高く、アクセスしやすい、真の意味での分散型経済の発展を促進します。これらの目標に基づき、Filecoinのレピュテーションシステムは、可能な限り公正、効率的、分散化されたものになるように設計されています。そのために、信頼性、柔軟性、カスタマイズ性、透明性という4つの重要な要素を中心に設計されています。

◎信頼性

クライアントが自分の決定に自信を持つためには、Filecoinのレピュテーションシステムは信頼性が高く、信頼できるものでなければなりません。レピュテーションシステムは操作されやすいことで有名です。これの問題は、レピュテーションシステムの多様性と多数のユースケースによって緩和されています。特定のユースケースのためのメトリクスと評価は、別のユースケースには適用されない場合があります。複数のレピュテーションシステムはまた、社会的コンセンサスとクロスバリデーションを提供し、システム全体をより強固なものにします。

◎柔軟性

マイナーの意図と行動は同じくらい重要であす。倫理的な懸念を理由に契約をキャンセルしたマイナーは、例えば、不注意でクライアントを窮地に追いやったマイナーと同じように扱われるべきではありません。レピュテーションシステムは、すべてが白黒ではないという事実を認識する必要があります。罰則が公正かつ比例していることを確実にするのを助けるために、上訴、フォローアップ、および調査を可能にします。

さらに、Filecoinプロトコルが進化し、拡大するにつれて、レピュテーションシステムも同様に進化しなければなりません。このためこのシステムでは、Filecoinプロトコルの将来のアップデートに基づいて、レピュテーションが評価される方法をリアルタイムで調整することができます。

カスタマイズ

Filecoinのレピュテーションシステムのユニークな要素は、クライアントがそれぞれのニーズに合わせて自分の経験を微調整し、信頼できるだけでなく有用な評価を生成できることです。各Filecoinユーザーは、与えられたメトリクスにどの程度の重みを割り当てるかを選択することができます。例えば、少量のデータを保存する必要があるだけのクライアントは、おそらくストレージ容量を気にしないでしょうが、潜在的なマイナーが高い稼働時間と帯域幅検索の評価を持っていることを確認したいと思うかもしれません。このようにして、Filecoinは、人々が特定のニーズや目標に合わせて評判の設定を調整することを可能にします。

◎透明性

最後に、任意のレピュテーションシステムの成功への重要要素は、システム自体の評判です。ユーザーが評価を信用しなくなった瞬間、評価は無意味になります。そのため、ユーザーの評価を計算するための完全な方法論は、常に公開されます。ネットワークが成長するにつれ、評価システムに微調整が加えられた場合はすべて公開され、誰もがその時点でマイナーが評価されている基準を確認できるようになります。

透明で信頼できる未来に向けて

Filecoinのレピュテーションシステムは、エコシステムの継続的な成長の鍵となるでしょう。利害関係者は、Filecoinの分散型ストレージ市場の全体的な質を高めることを目標に、さまざまなシステムを構築し、当事者間の信頼を分散型方法で発展させることが奨励されています。堅牢で透明性があり、信頼できる評判システムを持つFilecoinは、分散型ストレージと成長する分散型経済をこれまで以上に多くの人に届けることができます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Pick up

  1. https://filecoin.io/blog/posts/filecoin-plus-alig…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    https://filecoin.io/blog/mainnet-liftoff-week-rec…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    https://filecoin.io/blog/slingshot-and-beyond/ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    https://filecoin.io/blog/miners-guide-liftoff/ …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る