IPFS Weekly 139へようこそ

IPFS

InterPlanetary File Systemのギャラクシーで何が起こっているのかを紹介します!

IPFS、Filecoin、およびコンテンツの持続性

インターネット上のコンテンツには、アドレッシングと持続性という2つの基本的な問題があります。アドレッシングとは、インターネットユーザーがオンラインで探しているコンテンツを見つける方法のことです。今日のウェブは、コンテンツアドレッシングとは対照的に、ロケーションアドレッシング、つまりコンテンツがどこにあるかで探す方法に傾いています。これにより、ネットワーク参加者は、コンテンツが時間とともに変化しても、その変化を明確に記録することなく、自信を持って一貫した方法でコンテンツを見つけることができます。持続性とは、ネットワーク参加者が、何らかの理由でコンテンツが消滅したり利用できなくなったりする心配なく、永続的にコンテンツにアクセスし続けることができることを指します。詳しくは、最近のブログ記事をご覧ください。


DI2F:IPFSとFilecoinによるインターネットの分散化

分散化、IPFS、Filecoinに関する研究に特化したワークショップの第1回目が開催されます! DI2Fは、2021年6月21日にIFIP Networking 2021と並行して開催され、エキサイティングな論文発表、デモ、アブストラクト、ハンズオンチュートリアル、招待講演など、盛りだくさんのプログラムが用意されています! ワークショップのセッションでは、プロトコルとアーキテクチャの拡張、分散型アイデンティティ、Web 3.0サービスに焦点を当てます。

ワークショップのハンズオンセッションでは、IPFSの基本的な使い方を学ぶことができます。また、その日の終わりには3週間にわたってハッカソンが開催され、ファイナリストには1,000ドル以上の賞金が授与されます。

ワークショップは、6月21日13:00-18:30 UTC+3に開催されます。ワークショップのプログラムはこちら、カンファレンスとワークショップの登録はこちらをご覧ください。なお、著者でない学生の方は無料で参加できますが、登録が必要です。

IPFSの新機能

・Distributed Wikipedia Mirror &  Kiwix プロジェクトは、英語とトルコ語のミラーを更新し、さらにアラビア語、中国語、ミャンマー語、ロシア語の新言語を追加したことを発表しました。ぜひ確認してみてください。

・Protocol LabsのEcosystem LeadであるColin Evran氏がBlockworksのBase Layer Podcastでインタビューを受けました。IPFSとWeb3の分散型ストレージについて、ぜひお聞きください。

・ワークショップやプロジェクトのファイナリストなど、Web3 Weekendのハイライトをご覧ください。

・次回のIPFSミートアップは、6月22日(金)午前9時(PT)/午後5時(UTC)です。一連のトークに参加してみませんか?

エコシステムについて🌏

IPFSとFilecoinを使用したVideoCoinが、Forbesの映画とストリーミングに関する最新のNFTに掲載されました。読んでみてください。

Textile CI BucketsがGitlabに登場しました! 詳しくはこちら。

Pinataは先日、”Why You Should Stop Sharing Your Creative Work Through Dropbox “という記事を掲載しました。確認してください。

Cloudflareは今週、製品リーダーに焦点を当てたイベント「Cloudflare Connect 2021」を開催します。今すぐ登録して場所を確保しましょう。

Filecoinハイパードライブのアップデートが来ます! 6月8日(火)午後9時(日本時間)に開催されるAMAにチューニングして、こちらで質問してみましょう。

Web3 WeekendのハッカソンでETHGlobalのライブに参加できませんでしたか?YouTubeでイベントのすべてのコンテンツを確認してください。

新しいインターネットの構築に貢献しませんか?

バックエンド/APIエンジニア:バックエンド/APIエンジニアとして、リサーチを行い、製品ビジョンに貢献し、複数の製品のロードマップの定義をサポートします。Textile Hubの機能を構築・維持し、ThreadsBucketsHubPowergateなどのブロックチェーンネットワークと統合する新しいサービスやシステムを構築します。この役割は、しっかりとしたコーディングの経験があり、新機能をリードする能力がある人のためのものです。Textile、リモート。

フルスタックエンジニア:このポジションは、しっかりとしたコーディング経験があり、実験やデザイン、新しいことを学ぶのが好きな方向けです。このポジションはすぐに補充したいと考えています。新しいウェブアプリケーションを迅速にスコープして構築し、APIやバックエンドサービスと連携できる方を探しています。Textile、リモート。

シニアバックエンドエンジニア: Pinata では、当社プラットフォームの未来を築くために、NodeJS に精通したバックエンドエンジニアを募集しています。専任のバックエンドエンジニアとして、CTOやエンジニアリングチームと直接連携して、当社の成長を促進する製品や機能を構築していただきます。バックエンドエンジニアには、NodeJSベースのAPIの構築や、リレーショナルデータベースの使用経験が必要です。ファイルストレージ技術の経験は、このポジションにとって大きなプラスとなります。Pinata、Remote。

DevOps:Pinata では、将来の拡張に向けてすべてがスムーズに進むよう、Dev-Ops のバックグラウンドを持つ人材を求めています。最初の献身的なDevOpsエンジニアとして、Pinataが世界クラスのDev Opsパイプラインを設計・構築する上で、あなたは重要な役割を果たすことになります。Pinataは、インフラを監視し、自動化された方法で新しいアップデートをデプロイするシステムを構築する方法を知っている人を必要としています。Pinata, リモート。

バックエンド/プラットフォームエンジニア: 3Box Labsでは、主要なインフラ部分を構築し、当社とコミュニティのために信頼性の高いデプロイメントをサポートするバックエンドエンジニアを募集しています。3Box Labs、リモート。

複数のポジションがオープン: Protocol Labsはジョブボードを更新し、アドミン、ビジネスディベロップメント、ビジネスオペレーション、コミュニケーション、コミュニティ、エンジニアリング、ファイナンス、リーガル、タレント、プロダクト、プロジェクトマネジメント、リサーチ、セキュリティの各ポジションで募集を行っています。Protocol Labs, Filecoin, IPFS. リモート。

ソフトウェアエンジニア:次世代のネットワーク・プロトコルを形成するために、暗号やシステム、分散システム、ピア・ツー・ピア・ネットワークを専門とする経験豊富なソフトウェア・エンジニアを求めています。Filecoin、IPFS、lib2p2、リモート。

毎週火曜日にIPFS Weeklyをお届けします。今すぐご登録ください。


本ブログは、www.filecoin.io/blog からの翻訳となります。
ソース:https://blog.ipfs.io/weekly-139/

IJC-media

IJC-media

IPFSを中心とした技術による日本の産業競争力の向上を目指すIPFS JAPAN コンソーシアムが、最新の世界動向や業界情報を配信するメディアサイト

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP