Filecoinニュース24:Filecoin- Near Grant Program、Asia Hackathon Season ’21、SXSW Panel Voting Open、など

構築(Build


FilecoinはWeb3スタックの成長を加速させるためにNEAR社との協業を開始

2021年7月、TextileはFilecoin-NEARブリッジを立ち上げ、ユーザーフレンドリーな分散型アプリケーションを構築するためのシャーディングされたレイヤー1ブロックチェーンプロトコルであるNEAR上のスマートコントラクトに、シンプルでパーミッションレスなストレージを提供する一歩を踏み出しました。この世界初のストレージブリッジは、NEARアプリケーション、スマートコントラクト、NFTがFilecoinベースのストレージをあらゆる形式のデータに統合するためのシームレスな方法を提供します。さらに、このブリッジの利用を促進するために、ブリッジを介したFilecoinのストレージコストは無料で提供されます。

本日、FilecoinエコシステムとNEARエコシステムの協力関係を深めるために、30万ドルの共同助成プログラムを開始しました。これは、2つのプロトコルが交差する新たな機会を探求することに関心のある開発者を支援するために設計されたものです。助成金を受け取ったプロジェクトは、製品開発やユーザーの増加を支援するために、NEARとFilecoin両方のグローバルなグループへのアクセスも可能になります。詳細はこちらをご覧ください。

分散型ストレージとオラクルを組み合わせたdAppsを対象としたChainlinkとFilecoinの共同助成金を発表

ChainlinkFilecoinは、Chainlinkの分散型オラクルとFilecoinの分散型ストレージを1つのアプリケーション内で組み合わせたハイブリッド・スマートコントラクトの開発を加速させるために、共同で助成金の提供を開始します。ハイブリッドスマートコントラクトは、ブロックチェーン上(オンチェーン)で実行されるコードと、ブロックチェーン外(オフチェーン)のデータや演算を活用します。FilecoinとChainlinkを組み合わせることで、開発者は、外部リソースへの普遍的で安全な接続に加えて、コスト効率の高い不変的なストレージ機能を備えたエンドツーエンドの分散型アプリケーションを構築することができます。詳細については、この最近のブログ記事をお読みいただき、興味のある方は今すぐご応募ください

Web3の構築: Filecoin + Ethereumの提携でよりいい未来へ

モジュール式で相互運用可能なソリューションであるFilecoinは、Web3内の他のスタック、アプリケーション、エコシステムに自然に適合しています。 2020年10月のローンチ以来、Filecoinは8エクセバイト以上の利用可能なストレージに成長し、400以上の新しいプロジェクトが参入しています。協力的で相互に利益をもたらすことを証明し続けている1つのエコシステムがEthereumです。Filecoin + Ethereumと将来のユースケースについては、EthCC 2021でのJuan Benet氏の講演をまとめたものをご覧ください。

kFS Builders Day Summitのまとめ

IPFS & Filecoin Builder’s Day Summitは、ETHGlobalとProtocol Labsと共同で開催中の仮想ハッカソンHackFSの一環として、8月6日(金)に開催されました。ビルダー向けのセッションには、Filecoin: What’s Now Possible、Web3.Storage and NFT Storage、ARG/ estuary.tech、Introducing Palm Sidechain、Enabling Open Web for Consumer Apps、How to Make Large Updateable & Extensible NFT Using IPFS & KSPEC、The LongHashX Web3 Accelerator、Grants Opportunities for Your IPFS & Filecoin Projects、The Basecamp Programなどがありました。ビデオ全編を見てください

Wanxiang Blockchain Week & Asia Hackathon Season

先週から9月12日まで開催されている「2021 Wanxiang Blockchain Week」は、ブロックチェーンと5G、AI、IoTなどの他のデジタル技術を統合して、さまざまな業界のデジタルトランスフォーメーションを加速することに焦点を当てています。ここに登録して、IPFSとFilecoinと一緒にイベントに参加しましょう!

Wanxiang Blockchain Weekは、マルチイベントであるAsia Hackathon Seasonのキックオフでもあります。このシリーズでは、FilecoinとIPFSスタックを使ってアジアで行われている驚くべき開発作業を特定し、加速し、ハイライトします。参加するチーム、スタートアップ、プロジェクト、起業家には、約50万ドルの賞品と助成金が提供されます。Eメールを登録して、今後のイベント情報を入手してください。

 

ストアStore


Web3.Storageの紹介:Filecoinストレージのためのシンプルなインターフェース

Protocol Labsは、開発者がFilecoinの分散型ストレージネットワークからデータを保存・取得するためのシンプルなインターフェースであるWeb3.Storageを発表しました。Web3.Storageは無期限に無料で提供されます。開発者は、冗長性のある分散型ストレージと安全でコンテンツに対応したデータを使ってアプリケーションを簡単に構築することができます。Web3.Storageは、分散型ストレージと直接やりとりする際の複雑さを大幅に処理することで、Web3初心者からIPFSのベテランまで、すべての開発者にとってFilecoinストレージと統合するための最良の方法の一つとなっています!使ってみてください

Estuary開発者プレビュー

Protocol LabsのARGでは、Estuaryの開発者プレビューへの招待を開始しました。Estuaryは、優れたデフォルトのストレージパラメータと自動検証されたストレージの取引により、データをFilecoinに確実にアップロードする最も信頼性の高い方法の1つとなることを目指しています。Estuaryは、開発者や、公開データをFilecoinにアップロードするための直感的なインターフェースを求める人々にとって、素晴らしいツールです。こちらのビデオで紹介されていますので、チェックしてみてください。また、ヘルプが必要な場合は、Filecoin SlackのARGに参加してみてください。

 

マイニングMine


新しいマイナー用語の提案

この提案は、マーケティング資産、ドキュメント、コミュニケーションチャンネル、UXインターフェースにおける既存の「マイナー」という表現を、「ストレージプロバイダー」という新しい定義にリブランディングするための変更を説明するものです。この新しい提案では、Filecoinネットワークにストレージインフラとサービスを提供するコミュニティパートナーをよりよく表す命名規則に向かっています。皆様のご意見をお聞かせください

Filecoin Deal Auctionsのアップデートについて

Filecoinのオークションは、経済的に取引の成功、スピード、機能を向上させることを目的としています。Filecoinのデフォルトの取引の流れとは異なり、オークションはマイナーを取引の流れに引き入れ、ストレージの取引のためにリアルタイムで競争することを奨励します。Filecoinのような新興市場では、オークションによって、データを保存する必要のある人は誰でも簡単に素晴らしい結果を得ることができます。初期の結果、開発、アクションアイテム、次のステップについては、Textile社のブログ記事をご覧ください。

 

アップデートUpdates


Drand 1周年記念

インターネットの基礎的なランダムネスサービスとして導入された分散型ランダムネスビーコン「Drand」が、2021年7月7日、終始混乱することなく1Mラウンドを突破しました! また、Drandは、2020年8月10日に行われたv1.1アップデートから1年を迎え、多くの重要な機能が盛り込まれ、Drandは本番対応可のサービスとなりました。

このブログでは、これらの詳細と、より多くの最新情報をご紹介しています。

Secured Finance社が400万ドルの資金を調達

Secured Financeは、スマートコントラクトを利用したピアツーピアの固定金利ローン、担保管理サービス、クロスカレンシースワップ、その他の種類の金利商品を締結するためのプラットフォームです。先週、Secured Finance社は400万ドルの資金調達ラウンドを発表しました。この資金調達には、GSR MarketsとProtocol Labsが共同で主導し、FinTech Collective、HOF Capital、Huobi Venturesが参加しました。Secured Financeは2月、TachyonによるFilecoin Launchpad Acceleratorを修了しました。このプログラムは、IPFS、Filecoin、Ethereumの各コミュニティをつなぐ12週間の集中プログラムです。Secured FinanceのDemo Dayプレゼンテーション資金調達の詳細をご覧ください

Consensus Day 21

ブロックチェーンネットワークの中心にはコンセンサスがありますが、そのスケーラビリティは唯一の弱点のようなものです。Protocol LabsのConsensusLabの立ち上げを記念し、コラボレーションネットワークを構築するために、コンセンサス研究とその関連トピックに関する1日のバーチャルワークショップ、ConsensusDay 21を開催します。詳細はこちらをご覧いただき、9月8日までにご応募ください。

 

コミュニティCommunity


SXSW: 2022年パネル投票開始

2022年SXSWのパネル選びの投票が始まりました! IPFS、Filecoin、Protocol Labsのトークピッチを以下でチェックして、お気に入りに投票してください。

8月のFilecoin Communityミートアップ

昨日は、Filecoinのマイニング・コミュニティに焦点を当てた8月のFilecoin Communityミートアップにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。今月のエピソードでは、コミュニティメンバーがマイナーのための新しいブランディング案(FIP)を共有し、4人のマイナーが最新のFilecoin v13 HyperDriveアップグレードを導入した後のベストプラクティスとその結果について聞きました。お見逃しの方は、録画をご覧ください


参加してください!

GitHubのFilecoinプロジェクトにアクセスして、コミュニティのリソースも見てください。Filecoin Slackで質問をしたり、コミュニティフォーラムで問題や新しいアイデアについて話し合ったり、WeChatで@Filecoin-Officialをフォローしたり、Twitterで@Filecoinをフォローして意見を送ったりすることができます。

また、FilecoinのブログYouTubeチャンネルも、これから始める方には絶好の情報源です。

このニュースレターを直接受信するには、購読してください!


本ブログは、www.filecoin.io/blog からの翻訳となります。

ソース: https://filecoin.io/blog/posts/filecoin-news-24-filecoin-near-grant-program-asia-hackathon-season-21-sxsw-panel-voting-open-and-more/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

  1. Filecoinは、ストレージと関連サービスのグローバルマーケットプレイスであり、安全な分散型クラ…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    ■リフトオフ週間を振り返って 先週のリフトオフ週間では講演、デモ、ワークショップなどが盛りだ…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    ■Filecoinでデータを保存するためには ~Slingshotとその先にあるもの~ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    ■マイナー向けリフトオフガイドについて メインネットリフトオフまで24時間を切っています。S…
ページ上部へ戻る