ファイルコインとDe-fiが交わる時

リフトオフウィークでは、FilecoinのColin Evran氏がAaveの創業者兼CEOのStani Kulechov氏、Ren ProtocolのCTOであるLoong Wang氏、ConsenSys Codefiの製品責任者であるCorbin Page氏と対談を行い、DeFiエコシステムにおけるFilecoinの位置づけについて議論しました。ここでは、Filecoinメインネットの立ち上げが、急速に成長する DeFiの世界にとって何を意味するのかをよりよく理解するために、会話の中からいくつかのハイライトをインタビュー形式で紹介します。

動画はこちらをチェック

質問:

FilecoinとDeFiの接点についてどう思いますか?また、Filecoinが開くと思われる当面のユースケースにはどのようなものがありますか?

回答:Ren ProtocolのCTOであるLoong Wang氏

ずっと前に、分散型アプリケーションと、それらのdappsを取得してオンチェーンに置く能力についてのミームが流行っていました。そのアイデアは、Web2のエコシステムを分散型のWeb3の世界で再現するというものでしたが、2つの理由によって困難でした。すなわち(1)データの保存(ストレージ)と(2)トランザクションの膨大なオンチェーンコストです。Filecoinはこの問題の半分であるストレージ部分を解決しています。他のチェーンもまた、もう一方の部分であるトランザクションのコストに取り組み始めています。

今日、私たちは非常に優れたdappsとは金融アプリケーションであると知っています。その理由は、オンチェーンでのトランザクションのコストにあります。もしあなたが何かアクションを起こしたい時に毎回数ドルを支払わなければならないのであれば、あなたはそのアクションから非常に直接的な方法で価値を引き出したいと考えています。取引や融資、あるいは利回りで利益を出したいと思うのは、そもそも行動を起こしたことで生じた損失を確実に回復させたいからです。

金融の大きなデータセットは、明確にFilecoinとDeFiのコラボとしてユースケースだと思います。取引能力や投資知識の多くは、大規模なデータセットにアクセスして分析することから生まれます。Web3エコシステムにおけるFilecoinの役割は、最近まで分散型プロトコルでは実現できなかった膨大な量のデータを利用できる新しいクラスのDeFiアプリケーションの機会を開くことに貢献しています。

回答:ConsenSys Codefiの製品責任者であるCorbin Page氏

Ethereumの状態はネットワークが限界近いです。Filecoinの登場で、ペイアウトスケジュールやトークンのボンディングカーブなどの重いタスクをFilecoinに移行できるようになりました。最も重要なのは、これらの重いデータタスクが、DeFiアプリケーションとの間でアクセスできるようになったことです。FilecoinのストレージネットワークとEthereum DeFiのエコシステムの間を行ったり来たりするオラクルのエコシステムを見ることになると思います。

そして、FilecoinとDeFiの最も早く実現するであろうユースケースの1つは、フロントエンドをホスティングすることだと思います。DeFiやWeb3アプリケーションの多くは、バックエンドでは完全にパーミッションレスになっていますが、フロントエンドはAWSやAzureでホストされている必要があります。Filecoinを使えば、これらのDeFiアプリケーションのパーミッションレスバックエンドと一致するパーミッションレスフロントエンドを持つことができます。

私が思いついた最も近い例えは、FILを所有していることは、インターネット上の不動産のIOU(第三者が発行する手形や預かり証)を所有しているようなものです。あなたがFILを所有している場合は、将来の任意の時点でFilecoinネットワークにデータをアップロードすることができます。この性質は自体が信じられないほど興味深いDeFiになります。これは現時点で、他の暗号通貨De-fiとはまったく異なります。

もしあなたがEthereum上でFILをトークン化すれば、トークン化されたBTC、トークン化されたETH、ガバナンストークン、または他の仮想通貨と一緒に運用することができるようになりました。時間が経てば、これらの資産は完全に無関係になります。例えば、Aaveのレンディング市場でトークン化されたFILを持っている場合、他の資産とは市場において異なる振る舞いをすることになります。私たちにとって、これは非常にエキサイティングな機会です。


質問:

Filecoinプロトコルでは、マイナーがマイニング業務を行うためにFILを担保として購入し、投稿することを要求しています。DeFiはどのようにマイナーがFILの流動性にアクセスするのを助けることができると思いますか?

回答:Aaveの創業者兼CEO、Stani Kulechov氏

担保はDeFiで言う所のパンとバター(訳注:一般的、日常的)であり、流動性のロックを解除するための最良の方法です。既存のDeFiアプリケーションでの貸し借りは、ユーザーが価値のある資産を担保にして流動性を生み出すことで実現してきました。言い換えれば、プロトコル上の価値のある資産であれば、更に使用可能性の高いシステムであれば、どんな資産でも貸し出しや質入れが可能です。つまりその利用可能なシステムはFilecoinのマイニングです。貸し出しや借り入れの面で、興味深い使用例になることは想像できます。実際、私はそれがすぐに実現すると思っています。


質問:

最近では、Uniswapユニスワップのような流動性プールが中央集権型取引所の代替として登場しています。中央集権型取引所から分散型取引所への流動性の移行にはどのような変化があったと思いますか?

回答:Loong Wang氏

結局のところ、使いやすさと構成です。あなたが集中取引所(CEX)に参加したい場合は、常にそれらのプラットフォーム間で流動性のバランスを取る必要があります。彼らはおそらく異なる入金時間と出金時間を設定しており、何よりも信頼性の点が懸念されます。CEXの方がより良いと思えるかもしれませんね。例えば、CEXでは小さいスプレットと大きな流動性、そして高速なトランザクションや指値注文などが可能です。しかし究極的には、ブロックやウォレット同士の距離にはまだ大きな溝があります。つまりウォレットに仮想通貨を保持している場合、ウォレットからCEXまでの「距離」は、ウォレットから分散型取引所(DEX)までの「距離」よりも大きくなります。

CEXは、完全に分散化された取引と比較すると、実際にはかなり制限されています。DEXでは、一つのオンチェーン取引の中で多くの異なる金融アクションを実行することができます。このようなコンポーザビリティは、Automated Market Makers (AMMs)、DEX、および他のWeb3アプリケーションにとって大きな足掛かりとなります。

将来的には、DeFiの活動が複数のブロックチェーンに波及していくことが予想されます。異なるチェーンが独自の機能を開発し、特化していくでしょう。彼らはトレードオフを行い、消費者はさまざまな理由でトレードオフの間で選択することになるでしょう。その結果、DeFiのコンポーザブルな性質を維持するためには、チェーン間の相互運用性が必要になるでしょう。CEXからDEXへの流動性の移行が見られるように、流動性が複数のチェーンに分散し、一度に大きくなることが予想されます。

回答:Corbin Page氏

コンポーザビリティとユーザビリティは、DEXや他のWeb3アプリケーションにとって大きな進歩です。多くの人がこれらのアプリケーションを「マネーレゴ」と呼んでいますが、これはプラグインすることができるさまざまな組み合わせのためです。例えば、融資プラットフォームとフラッシュローンシステムをどうやって融合させるかを考え出すのは、エンジニアの夢です。フラッシュローンのような仕組みは、CEXのような中央集権型の暗号プラットフォームでは不可能です。

今、私たちは既存のインターネットに、インターネットの情報やデータの側面を加えています。私たちは日々より多くのビルディングブロックを開発しているので、ブロックチェーンプロトコル上でしか動作しないユニークなアプリケーションがどんどん増えていくでしょう。このような新しい実験やアプリケーションは、コンポーザビリティというユニークな機能のおかげで、私たち開発者がこれらのシステムにワクワクするようなものになるでしょう。


質問:

多くのDeFiビルダーがFilecoinやその周辺のDeFiソリューションを考えています。開発者がFilecoinとDeFiの接点を探り始める際に、どのようなアドバイスがありますか?

回答:Stani Kulechov氏

ネットワークをサポートするためのツールを構築することは超感謝されていることを強調しておきたい。このようにしてEthereumのエコシステムが大きく成長してきたのは、数年前、これらのツールやライブラリなしでは、構築することが非常に難しかった時代がありました。他の開発者やユーザーを助けるためにツールやライブラリを構築することをお勧めします。

回答:Loong Wang氏

Web3のコンポーザブル性を受け入れましょう。コンポーザブルのユニークな点は、外堀を作るだけではユーザーを維持できないので、最終的にはユーザーにとってより良いものになるということです。だからこそ、根本的により良いものを構築しなければなりません。

FILでは、根本が金融商品ではない仮想通貨のトークン化を初めて見ることができます。FILは実際には機能的な商品です。開発者は、根本的に違う方法で考える事で、これまででは考えられないようなアプリケーションを構築することができますし、そうすべきです。ストレージを貸すとはどういうことでしょうか?それは金融資産を貸すのとは機能的に違うのでしょうか?これらの質問は、開発者が考えなければならないタイプの質問です。

回答:Corbin Page氏

私のアドバイスは2つです。

現時点では、まだ不可能なことを構築することです。仮想通貨とWeb3のエコシステムの動きは非常に速いので、物事がどこに向かっているのかを本当に理解するためには、6ヶ月先までは想像を張り巡らせておくべきです。私は開発者には、彼らが考え出しているソリューションに対して、非現実的でも創造的であることを奨励しています。

矛盾しているように見えますが、私は現実の問題を解決することもお勧めします。私たちのエコシステムは、アイデアに多くの時間を費やしています。しかし、一日の終わりに、もしアイデアをインパクトのあるものにしたいのであれば、実際の人々の問題を解決しなければなりません。解決しなければならない問題はたくさんあるので、これらの素晴らしい創造的なアイデアはすべて現実に基づいて、人々が実際に望んでいる解決策を構築するようにしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Pick up

  1. https://filecoin.io/blog/posts/filecoin-plus-alig…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    https://filecoin.io/blog/mainnet-liftoff-week-rec…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    https://filecoin.io/blog/slingshot-and-beyond/ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    https://filecoin.io/blog/miners-guide-liftoff/ …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る