ファイルコインとDeFiの未来

https://filecoin.io/blog/posts/the-future-of-defi-with-filecoin/

過去1年間の分散型金融(DeFi)の急成長は、投資の世界を再構築する分散型ネットワークの能力を検証する役割を果たしました。分散型プラットフォームは、ブロックチェーン上に構築されたデジタル資産の新たな可能性を示し始めています。しかし、これはほんの始まりに過ぎません。DeFiは、経済システムを根底から覆す可能性を秘めており、人々の投資方法、誰が参加できるか、市場自体がどのように統治されているかを変えてしまうのです。

DeFiは、市場が上昇を続けてきたことで得られる単純な利益だけではなく、投資家に明確なメリットをすでに提供しています。それは、機関投資家や個人投資家に多くの投資機会を提供するだけでなく、DeFiは全く新しい収益の方法を提供しているからです。新しい債券からイールドファーミングまで、DeFiは既存の投資パターンを分散化するだけでなく、全く新しい投資方法を生み出しています。

最近では、DeFi投資家の間でステーキングが注目されています。これは、特にEthereum 2.0の登場により、ETHを不特定期間、非流動性のスマートコントラクトにロックすることで、魅力的なリターンを約束するものです。ステーキングは、単にデジタル資産を保有しているだけで得られるものよりも、それ以上の利回りを提供しています。また、魅力的なインセンティブを提供することで、ネットワーク全体の効率的な運用と成長を促進し、広くDeFi空間にポジティブなフィードバックループを生み出すという点でも革新的です。

DeFiがルールを変えようとしているもう一つの重要な分野は仕組みだけではありません。これまでの金融市場は不透明で、強力なゲートキーパーによってコントロールされていました。彼らは、認定投資家規制のような参入条件に守られ、一般投資家のアクセスを拒否していました。さらに、銀行などの中央集権的な金融機関は、金融プラットフォームへのアクセスや行動を禁止することができます。最近では、GameStopをめぐる論争で、金融機関が投資家による価格の高騰を防ぐために、すべての取引を停止させたことが明らかになりました。

DeFiへのFilecoinの組み込み

DeFiが大きな影響力を持っていることは明らかになりつつあります。しかし、これまでの期待と成功をもってしても、DeFiは潜在的な参加者にとって重要な障害が残っています。セキュリティは重要な課題です。この分野が未熟なため、一部のプロジェクトが失敗し、一部の投資家が資金を失うことは避けられません。もう一つのDeFiを長期的に採用するための大きな課題は、ユーザビリティです。

DeFiプラットフォームは使いにくいものです。投資家は、仕様の異なる複数のプラットフォームにまたがって資産を取得、移動、預入、マイニング、バーン、換金する必要があります。資産は盗まれるか、または置き忘れられること可能性があります。リターンは魅力的ですが、多くの場合、DeFiはまだ保守的な投資家向けではありません。

Filecoinは、アプリが処理できるデータ量を拡大することで、DeFi投資をより簡単にしようとしています。健全な投資はデータに基づいて行われますが、これまではEthereumのような分散型ネットワーク上に大規模なデータセットを保存することができませんでした。DeFi投資家が市場について明確な洞察を得る能力とデータは限られていました。しかし、Filecoinはブロックチェーンネイティブの分散型プラットフォーム上で大量のデータを分析することを可能にします。これにより、DeFiの投資家は、急成長しているセクターに賢明な投資を行うために必要な洞察を導き出すことができるようになります。

またFilecoinの分散型データストレージは、Ethereumブロックチェーンにストレスを与える負荷の一部を軽減する役割を果たすことができます。チェーン上に保存された大量のデータはレイテンシーを増加させ、取引をより遅く、より困難にします。Ethereumでは、ペイアウトスケジュールやボンディングカーブなどの大量のストレージを必要とする情報は、投資家にとって重要な情報を提供しますが、Filecoinによって分散化された方法で保存することができます。これにより、取引を処理するためのレイヤー1チェーンが解放されます。

DeFiにおけるFilecoinの役割はすでに始まっています。ネットワークにはInfuraの開発APIが組み込まれており、プログラマーはAPIを通じてEthereumエコシステム全体と簡単に統合できるようになっています。さらに、FilecoinはThe DeFi Bridgeによってサポートされており、人々がRen仮想マシンでFILを使用できるようになっています。コミュニティは、DeFiスペース全体の成長と使いやすさをサポートするために、今後も追加の統合を見ていく予定です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Pick up

  1. https://filecoin.io/blog/posts/filecoin-plus-alig…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    https://filecoin.io/blog/mainnet-liftoff-week-rec…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    https://filecoin.io/blog/slingshot-and-beyond/ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    https://filecoin.io/blog/miners-guide-liftoff/ …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る