Filecoin-Polygon Bridgeと開発者向け無料ストレージを発表

Filecoin

Filecoin-Polygon Bridgeと開発者向け無料ストレージを発表

これは、Textileチームによって最近作成されたFilecoin-Polygon Bridgeから始まります。Polygonは、開発者がブリッジを試して構築することをさらに奨励するために、ブリッジを使用するすべてのプロジェクトのストレージコストを無料にしています。また、両プロジェクトは、開発者がブリッジを使って新しいアプリケーションの構築を試すことができる2つの共同ハッカソンを近日中に開催する予定です。

Filecoin-Polygon Storage BridgeとWeb3.0相互運用性のビジョン

Textileのリリースでは、完全に機能するストレージブリッジを提供しており、開発者は新たなサインアップやシークレット、APIキーを必要とせずに、Polygonのあらゆるアドレスからデータを簡単に保存することができます。これはネットワークでは初めての試みです。このブリッジは、開発者とそのPolygonアプリケーションのユーザーにとって、シンプルでパーミッションレスなストレージのエンドポイントとなります。現在は、PolygonのメインネットとMumbaiのテストネットで動作しています。さらに、Textile社は、ブリッジの使い勝手を徐々に向上させ、最終的にはブリッジのガバナンスを分散させるためのロードマップを用意しています。

これはまだ始まったばかりです。

相互運用性により、開発者が特定のニーズを満たすために異なるブロックチェーンの機能を組み合わせることができるようになることで、Web3.0の新しいアプリケーションの数々が実現します。第一に、Filecoinは、分散化された検証可能なストレージを必要とするPolygonのアプリケーションに、より大きな機能をもたらすでしょう。これは、Polygon上に構築されている170以上の成長中のNFTやゲームプロジェクトに特に関係があると思われます。最終的には、分散型コミュニティから新しいアプリケーションが生まれ、分散型の世界における新しい市場となるでしょう。Polygonも Filecoin も、それぞれのプロトコルの可能性を追求し始めたばかりです。Filecoin は単なるストレージではなく、Polygon は新しい機能を急速に開発しています。

次のステップ:Bridgeを使ってみて、今後開催される共同ハッカソンに参加してみよう

本日より、Polygon ブリッジを Mumbai とメインネットで使用できるようになりました。

Polygonでのブリッジ導入を開始するには、次のサイトで説明書とドキュメントを参照するだけです: https://eth.storage. (ブリッジを使用するストレージ費用はすべて無料です!)

FilecoinとPolygonのコラボレーションの詳細や、ハッカソンでのPolygon×Filecoinの共同チャレンジなど、今後の展開にご期待ください!


本ブログは、www.filecoin.io/blog からの翻訳となります。
ソース: https://filecoin.io/blog/posts/announcing-filecoin-polygon-bridge-and-free-storage-for-developers/

IJC-media

IJC-media

IPFSを中心とした技術による日本の産業競争力の向上を目指すIPFS JAPAN コンソーシアムが、最新の世界動向や業界情報を配信するメディアサイト

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP