リフトオフ2日目のまとめ~成長するFilecoin経済~

リフトオフ2日目が終わりました。ソロのFilecoinマイナーであるBenjamin Hoesjbo氏、Node FactoryのCEOであるBelma Gutlic氏、IPFSMainの共同設立者であるNeo Ge氏、ChainsafeのリードエンジニアであるElizabeth Binks氏など、Web3エコシステム全体のマイニング専門家のセッションがありました。今日の “Mine on Filecoin “のアジェンダのハイライトと、明日に向けてのスナップショットをご紹介します。

『Filecoinはあらゆる規模のマイナーを歓迎します。』

今日一日を通して、私たちは個人のマイナー、小規模なマイニングチーム、そして大規模な企業組織のマイニング会社から話を聞きました。Filecoinのマイニングは、その規模に関わらず、自分たちのセットアップに適しているという点で、全員が共通した考えを持っていました。本日のイベントの最初に行われたマイナースポットライトでは、ChainSafeのEric Tu氏がBigChungusプロジェクトと、小規模マイニングが実現可能であることを証明するための彼のミッションについて話しました。その後、Filecoinの採掘者であるBenjamin Hoesjbo氏は、ソロマイニングリグを披露し、効率を最大化するために床暖房に接続した方法を説明しました。6BlockのコアアーキテクトであるLee White氏は、どうやってスペースレースに勝てたのかという質問に対して、大きなマイニングリグを小さなクラスターに分割したことを説明しました。クラスターを小さくすることで、6Blockのエンジニアはより正確に問題を修正することができ、それでも全体的には6Blockの成功につながったとのことです。

『スペースレースに注目』

今日の講演のほとんどでスペースレースについて言及されました。6BlockコアアーキテクトのLee White氏、IPFSメインの共同創設者Neo Ge氏、IPFS-ForceのCTO Steven Li氏、ARSのCTO Wayne Yang氏による「How we Won the Space Race」では最高潮に達しました。一日を通して、SRに対する姿勢は一貫していたように見えました。つまりスペースレースは、Filecoinの印象的なコミュニティ開発の一例ということです。明日の午前10時(PDT)には、GitcoinのVivek Singh氏がProtocol LabsとGitcoinが主催するハッカソン「Apollo」のデモデイでアジェンダをスタートさせます。

『Filecoinマイニングの未来は、より多くの分散化と参加の拡大』

一日を通して、登壇者とパネリストはFilecoinマイニングの将来についての質問に答えました。2つの一貫したテーマが浮上しました。より多くの「参加」と「分散化」です。6BlockのLee White氏は、Filecoinの近い将来の主要なユーザー層は、科学者のようなデータ指向の研究グループになるだろうと予測しました。これらのコミュニティは、世界中の膨大な量の検証可能で検閲されていないデータを必要としています。IPFS MainのNeo Ge氏は、将来の人々は意識的にも無意識的にもFilecoinを利用するようになるだろうと予測しています。彼は、人々がFilecoinネットワーク上の余分なディスクスペースを貸し出すのを助けるサービスが、無意識のうちに利用されていると見ています。Protocol LabsのエンジニアであるAayush Rajasekaran氏は、ChainsafeのForest、IPFS ForceのVenus、そしてSoramitsuのFuhonを含むFilecoinのさまざまな実装の開発者とのミートアップを主催しました。Rajasekaran氏は、実装の多様性を高めることで、より強い経済性とより安全なネットワークが実現することを強調しました。最後に、Codefi Activateは、Filecoinネットワーク上のストレージの価格発見をシンプルで透明性のあるものにするために、Filecoin StorageウェブアプリとAPIを本日発表*しました。このアプリは、すべてのアクティブなマイナーを検索し、マイナーのアカウントID、提供しているストレージ容量、1GiBあたりの月額価格、マイナーの所在地、評判スコアなどの関連情報を保存します。マイナー、ユーザー、開発者パートナーなど、ネットワークへの参加が増えるにつれ、Filecoinのエコシステムはますます分散化されていきます。IPFS ForceのLee氏が強調したように、私たちは、Filecoinがどのようなものになるのかを見るためのほんの序章に過ぎないのです。

*https://codefi.consensys.net/blog/codefi-activate-launches-filecoin-storage-application

『Filecoin経済の力』

Protocol LabsのZX氏は、「Filecoin’s Storage Economy」という講演で、経済の考え方とマイナーの役割について語った。ベースの考え方は、すべての人に役割があるということであり、どんな経済でも原材料から商品やサービスへの生産サイクルを可能な限り効率的に作り出すことを目標としています。その経済プロセスが良好であればあるほど、自国通貨の需要が高まり経済も成長します。DeFilは、DeFiとFilecoinの世界を1つの分散型プラットフォーム上で組み合わせて、両方の採用を促進することに焦点を当てたプロジェクトです。DeFiとFilecoinを一緒にすることで、Filecoinのエコシステムの全体的な規模が大きくなり、より多様な経済機会が生まれ、結果的にZX氏が議論したのと同じようにFilecoinの経済が強化されるというアイデアを議論しました。

IPFS Mainの共同創設者であるNeo Ge氏は、修理マイナーはネットワークから注文を受ける「ゼネコン」であり、ストレージマイナーは仕事を完了させるために特定の役割を果たす「下請け業者」であると説明しています。全体を通して人々がそれぞれの役割を果たし、ネットワークに価値を生み出し、規模を大きくしていく機能的経済としてのFilecoinの考え方が一日を通して広まっていました。

『Liftoff Weekに参加してみませんか?』

今週はリフトオフ週間です。5日間にわたってトーク、パネル、ワークショップ、デモ、コミュニティイベントが開催されます。10月19日から23日まで先週のFilecoinの立ち上げを祝い、数ヶ月、数年の継続的な成長を計画しながら、Web3エコシステム全体のリーダーたちの話に耳を傾けましょう。登録して参加してください。

https://liftoff.filecoin.io/

明日10月21日は3日目で、Building on Filecoinに焦点を当てます。Filecoinのエコシステムのために何が開発されたか、そして、数ヶ月、数年後に何が待ち構えているのかを一日で説明します。アジェンダのプレビューです。

・午前10時(PDT):3日目のキックオフは、GitcoinのVivek Singh氏が率いる「Apollo Demo Day」です。Protocol LabsがGitcoinと連携して実施したエコシステム構築ハッカソン「Apollo」の結果を発表します。

・午後12時(PDT):Ethereum共同創業者のJoe Lubin氏とFilecoin創業者のJuan Benet氏と一緒に、「FilecoinとEthereumの架け橋」について語り合いましょう。

・午後1時10分(PDT):FilecoinプロダクトリードのPooja Shah氏がFilecoinの開発者パスウェイの概要と、ユースケースにFilecoinを使用する方法について説明します。

・午後1時50分(PDT):Digital MOBのCezar Paraschiv氏がFilecoinエコシステムのレピュテーションシステムを構築するためのロードマップについて講演とデモを行います。

・午後2時:20分(PDT):Infura社シニアエンジニアのTim Myers氏による、Infura社がまもなく開始するマネージドFilecoin APIのコツを紹介します。

・午後3時00分(PDT): Protocol LabsのMolly Mackinlay氏とDietrich Ayalas氏、TextileのCEO Andrew Hill氏、Sigma PrimeのディレクターAdrian Manning氏が、Web3.0に向けて何が待ち受けているのかについてパネルディスカッションを行います。

・午後3時40分(PDT): “How we Made Slate”をプロトコルラボのJimmy Lee氏が発表します。

・午後4時50分(PDT): “Building Dev Tools on Filecoin”をWeb3APIのJordan Ellis氏、Artefactual Systemsの創設者Peter Van Garderen氏、NodeFactorのCEO Belma Gutlic氏が発表します。

・午後5時30分(PDT):Fleek CEOのHarrison Hines氏と開発者のSamuele Agostinelli氏が、Spaceの背後にあるテクノロジー、ユースケース、Space Daemonを使い始めるための技術に焦点を当てたトークとワークショップを行います。

・午後6時40分(PDT):ConsenSys CodefiのCorbin Page氏、RenのCTO Loong Wang氏、AaveのCEO Stani Kulechov氏と一緒にFilecoinとDeFiのエキサイティングな可能性を探りましょう。

全てのアジェンダは下記からどうぞ!

https://liftoff.filecoin.io/

※発信元

https://filecoin.io/blog/mainnet-liftoff-day2/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

  1. Filecoinは、ストレージと関連サービスのグローバルマーケットプレイスであり、安全な分散型クラ…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    ■リフトオフ週間を振り返って 先週のリフトオフ週間では講演、デモ、ワークショップなどが盛りだ…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    ■Filecoinでデータを保存するためには ~Slingshotとその先にあるもの~ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    ■マイナー向けリフトオフガイドについて メインネットリフトオフまで24時間を切っています。S…
ページ上部へ戻る