IPFS Weekly142へようこそ

IPFS

InterPlanetary File Systemのギャラクシーで何が起こっているのかを紹介します!

go-ipfs v0.9.0がリリースされました!

go-ipfs 0.9.0 を発表します。このリリースでは、go-ipfsの設定性をさらに高め、いくつかの楽しい実験を行いました。また、go-ipfs を安全かつ効率的に使用するための簡単な方法をユーザーが見つけやすくするために、あまり使われていない機能を非推奨または削除しています。

いつものように、このリリースには重要な修正が含まれており、その中にはセキュリティ上重要なものもあります。この修正は、実際に悪用されているバグに対処しない限り、リリースノートでは言及されません。早急にアップデートを行ってください。詳細はリリースプロセスをご覧ください。また、リリースのハイライト、移行、変更履歴、すべての貢献者についてはブログ記事をご覧ください。

Browsers 3000ハッカソンの紹介

IPFS、Filecoin、そして私たちの多くのエコシステムの友人たちは、7月8日から2021年9月21日まで開催されるBrowsers 3000 Hackathonを発表することをとても楽しみにしています!

このハッカソンは、実験やチャレンジ賞を通じて、ブラウザにおけるweb3の開発を探求し、加速させるための6週間のバーチャルイベントです。お気に入りのブラウザメーカーや、web3やP2P技術のためにブラウザのインフラを構築している他のプロジェクトからのスピーカーによる1日のサミットで始まり、9月に行われるデモや表彰式まで、ワークショップやプレゼンテーションが行われます。詳細はBrowsers 3000のウェブサイトをご覧ください。

IPFSの新機能

・Hackerlink Filecoin Funders DAO:8人のファンダーが11.5万ドルを持ち寄り、Filecoin & IPFSエコシステムをサポート。詳しくはこちらをご覧ください。

・ここでは、保存したり友人と共有したりするためのIPFSピン二ングリソースの簡単な紹介とアーカイブを紹介します。

このテクニカルガイドでは、IPFSの構築と使用について、ノードのセットアップ、アドレッシングなどを説明しています。

・7月下旬から開催されているラテンアメリカのデジタル・アイデンティティ・ハッカソン「IdentiHack」での構築。

エコシステムについて🌏

Infuraは先週、Optimism Layer 2のサポートを開始しました。詳細はこちら。

MetaMaskは最近、ウォレットのリカバリーフレーズを安全に保つための記事をシェアしました。こちらをご覧ください。

ETHIndiaのオンラインハッカソンであるETHOdysseyの応募はあと2日で締め切ります。詳細と応募はこちら。

Ceramicが本日メインネットを開始しました! 開発者は、データストリームを作成し、生産可能なノードのP2Pネットワークに展開することができるようになりました。メインネットの立ち上げについて、また、メインネットを使い始める方法についてはこちらをご覧ください。

Filecoin The Retrieval Summitに参加できませんでしたか?Filecoinブログでまとめていますのでご覧ください。

近日開催するハッカソン

IPFSのエコシステムでの構築をお考えですか?今後、以下のようなハッカソンが開催されますので、ぜひ以下でご登録ください:

IdentiHack by Hack Latin America(6月28日~8月16日)

NFT Vision Hack(7月〜8月)

ETHOdyssey Hackathon(7月2日~8月1日)

Browsers 3000(7月8日~8月19日)

新しいインターネットの構築に貢献しませんか?

バックエンド/APIエンジニア:バックエンド/APIエンジニアとして、リサーチを行い、製品ビジョンに貢献し、複数の製品のロードマップの定義をサポートします。Textile Hubの機能を構築・維持し、ThreadsBucketsHubPowergateなどのブロックチェーンネットワークと統合する新しいサービスやシステムを構築します。この役割は、しっかりとしたコーディングの経験があり、新機能をリードする能力がある人のためのものです。Textile、リモート。

フルスタックエンジニア:このポジションは、しっかりとしたコーディング経験があり、実験やデザイン、新しいことを学ぶのが好きな方向けです。このポジションはすぐに補充したいと考えています。新しいウェブアプリケーションを迅速にスコープして構築し、APIやバックエンドサービスと連携できる方を探しています。Textile、リモート。

シニアバックエンドエンジニア: Pinata では、当社プラットフォームの未来を築くために、NodeJS に精通したバックエンドエンジニアを募集しています。専任のバックエンドエンジニアとして、CTOやエンジニアリングチームと直接連携して、当社の成長を促進する製品や機能を構築していただきます。バックエンドエンジニアには、NodeJSベースのAPIの構築や、リレーショナルデータベースの使用経験が必要です。ファイルストレージ技術の経験は、このポジションにとって大きなプラスとなります。Pinata、Remote。

DevOps:Pinata では、将来の拡張に向けてすべてがスムーズに進むよう、Dev-Ops のバックグラウンドを持つ人材を求めています。最初の献身的なDevOpsエンジニアとして、Pinataが世界クラスのDev Opsパイプラインを設計・構築する上で、あなたは重要な役割を果たすことになります。Pinataは、インフラを監視し、自動化された方法で新しいアップデートをデプロイするシステムを構築する方法を知っている人を必要としています。Pinata, リモート。

複数のポジションがオープン: Protocol Labsはジョブボードを更新し、アドミン、ビジネスディベロップメント、ビジネスオペレーション、コミュニケーション、コミュニティ、エンジニアリング、ファイナンス、リーガル、タレント、プロダクト、プロジェクトマネジメント、リサーチ、セキュリティの各ポジションで募集を行っています。Protocol Labs, Filecoin, IPFS. リモート。

ソフトウェアエンジニア:次世代のネットワーク・プロトコルを形成するために、暗号やシステム、分散システム、ピア・ツー・ピア・ネットワークを専門とする経験豊富なソフトウェア・エンジニアを求めています。Filecoin、IPFS、lib2p2、リモート。

毎週火曜日にIPFS Weeklyをお届けします。今すぐご登録ください。


本ブログは、www.filecoin.io/blog からの翻訳となります。
ソース:https://blog.ipfs.io/weekly-142/

IJC-media

IJC-media

IPFSを中心とした技術による日本の産業競争力の向上を目指すIPFS JAPAN コンソーシアムが、最新の世界動向や業界情報を配信するメディアサイト

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP