IPFS 100問-質問5:IPFSにはどのような特徴・機能がありますか?

IPFS 100問

IPFSにはどのような特徴・機能がありますか?

student_01
student_01
Consortium Caretaker
Consortium Caretaker

IPFSには次のような特徴・機能があります。

assistant
assistant

◎ピア・ツー・ピア(P2P)型のネットワークで参加者(ピア)同士がコンテンツの提供や要求を行います。

◎IPFSを利用するために、コンピュータデバイスにインストールすることができます。

◎IPNS(Inter Planetary Naming System)の仕組みによって、他の参加者(ピア)が保持するコンテンツへアクセスすることができます。

◎コンテンツ指向のプロトコルであるため、ロケーション指向形のプロトコル(HTTP)のようなコンテンツ管理用の特定の機器(サーバ等)を必要としません。

◎コンテンツのハッシュ値によってコンテンツの改ざん有無を検証することができます。

◎IPFSのコンテンツにアクセスする際は「ipfs://」で始まるURIを使用しますが、「IPFSゲートウェイ」と呼ばれる機能を通じて、既存のロケーション指向型のコンテンツ(「https://」で始まるコンテンツ)へアクセスすることもできます。

IJC-media

IJC-media

IPFSを中心とした技術による日本の産業競争力の向上を目指すIPFS JAPAN コンソーシアムが、最新の世界動向や業界情報を配信するメディアサイト

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP