Filecoinの導入事例:Starling Lab


Starling Lab

Starling Labは、データ整合性のためのStarling Frameworkの本拠地であり、Filecoinのような技術を活用して人間の歴史を安全に取得、保存、検証するための組織を支援する包括的なツールです。


78日

2020年の米国選挙から2021年の就任式までの78日間、トムソン・ロイター社のカメラマンはIPFSとファイルコインを使ってイベントの写真をアップロード、保存、取得しました。記録は透明で不変であり、米国の歴史の中で、その当時のことを反論の余地なく永久に記録している。


大量虐殺の証言

歴史は学ばない限り繰り返される。Filecoinは現在、世界中の人々から寄せられた何百もの大量虐殺後および大量虐殺前の証言の記録を保存しています。Holocaustの生存者から今日の難民まで、「大量虐殺の証言」は私たちが決して忘れないようにするための役割を果たしています。


本ブログは、www.filecoin.io/blog からの翻訳となります。
ソース:  https://filecoin.io/blog/posts/case-study-starling-lab/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

  1. Filecoinは、ストレージと関連サービスのグローバルマーケットプレイスであり、安全な分散型クラ…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    ■リフトオフ週間を振り返って 先週のリフトオフ週間では講演、デモ、ワークショップなどが盛りだ…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    ■Filecoinでデータを保存するためには ~Slingshotとその先にあるもの~ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    ■マイナー向けリフトオフガイドについて メインネットリフトオフまで24時間を切っています。S…
ページ上部へ戻る