メディア、ビデオ、ゲームためのFilecoin

Filecoin Launchpad Accelerator powered by Tachyonは、分散型ウェブのための相互運用性があり、オープンでプログラム可能なツール、アプリケーション、インフラを構築している13のスタートアップを紹介するデモデイを開催しました。11カ国から13チームが参加し、IPFS、Filecoin、Ethereumコミュニティの架け橋となる12週間のプログラムに参加しました。このブログでは、「ソーシャル」カテゴリーで立ち上げられた4つのスタートアップを紹介します。

Huddle

Huddleは、Web3とブロックチェーン技術を使用して構築された世界初のビデオ会議ソリューションです。Huddle01は、ビデオや音声の遅延、読み込み時間、音声の途切れを避けるために慎重に設計されています。

Huddleは何を目的にしていますか?

人間同士の社会的相互作用は複雑です。教室、オフィス、イベント、コンサートなど、様々な環境設定で大きく異なります。そのため、それぞれの環境に特化したビデオ会議製品を作ることは、良質なオンライン体験のために不可欠です。

Huddle 01は、教育業界のためにこの問題に対処したいと考えています。私たちは、教室での体験を提供するビデオ会議ソリューションを構築しました。教育者は、遠隔地からシームレスに授業を提供するための特定ツールを必要とし、学生は、授業をインタラクティブに、協調的に、そして楽しく学習することができる機能を必要としています。

Huddle 01は以下のことを解決します。

・不足している機能問題

現在のソリューションには、出席確認、学生への報酬、共同でのノート作成などの機能がありません。Huddle01は、授業を魅力的なものにするためにこれらの機能を構築しています。

・画質と音声問題

大規模なクラスでは、ビデオとオーディオの頻繁な切断とラグがあまりにも頻繁に観察されます。これは悪い学習体験につながります。Huddle01は、この問題を解決する分散型技術に基づいて構築されています。

・高いストレージコスト問題

教育者は一般的に彼らが行う全セッションを記録する必要があります。これらの記録サイズはテラバイト(TB)単位で、Amazon S3に保存すると非常に高価で持続不可能になります。Huddle01は、S3よりも5倍も安いFilecoinをストレージに使用します。

Huddleについてもっと詳しく知りたいならhttps://www.huddle01.com/ でデモを試してみてください。デモ動画はこちらからどうぞ!

Voodfy

クリエイターが自分のやり方でコンテンツをホストし、収益化するための分散型動画プラットフォームです。簡単に動画コンテンツをアップロード、管理、ストリーミングできるパワフルでプライベートな分散型動画ホスティングプラットフォームです。Voodfyは、ユーザーがコンテンツをコントロールできるオールインワンの安全なストリーミングソリューションです。Voodfyの動画CMSを使用したり、APIを統合したりすることで、あらゆるデバイスで視聴者にリーチし、安全で信頼性が高く、より手頃な価格で動画コンテンツを収益化することが可能になります。

Voodfyは何を目的にしていますか?

豊富な経験を持つ人々や企業は、知識を共有するための戦略としてオンライン動画を利用しており、複雑な動画インフラに多大な労力をかけずに収益を上げたいと考えています。Voodfyでは、GoogleクラウドストレージやS3の代わりにFilecoinをコールドレイヤーストレージとして使用しており、Powergateが扱いやすくなっています。

Voodfyチームは、ベータ版からリリース版への移行に向けて懸命に取り組んでいます。さらに、ユーザーの皆様には、VODへの自動アーカイブオプション(IPFS/Filecoinに保存)とライブストリーミング(Livepeerとの提携)を備えたカスタマイズ可能で安全なビデオポータルのオプションを提供する予定です。

Voodfyについてもっと詳しく知りたい貴方!ウェブサイトにアクセスし、ベータ版をテストし、ブログを読み、Twitterをフォローし、2021年のロードマップをチェックしてください。デモ動画はこちらからどうぞ!

MintGate

MintGateは、クリエイターとコミュニティ向けのプロジェクトで、自身のオンラインコンテンツを限定特典に変えることができます。

クリエイターやコミュニティはMintGateプラットフォームを使ってトークンを作成することができます。クリエイターやコミュニティは、Twitterアカウントを介してファンとのエンゲージメントに応じて、これらのトークンに報酬を与えます。そして、ファンが一定量のトークンを持っていないとアクセスできないWeb2コンテンツにゲートやウォールを設置することができます。指定された数のトークンを持っている上位のファンは、これらの新しいデジタル体験をアンロックすることができます。

MintGateは何を目的としていますか?

現在のサイロ化されたソーシャルチャンネルでは、クリエイターは注目を集め、収益化を図るのに苦労しています。ソーシャルトークンを利用することで、ファンをクリエイターの自身のコントロール内に留めておくことができ、コンテンツの収益化における仲介者を排除することができます。

MintGateでは、クリエイターはソーシャルトークンやユニークなアセット(オリジナルの仮想通貨)を作成し、ファンは購入したアセットをどこにでも置いておくことができます。クリエイターは、コンテンツをダウンさせたり、マネタイズを解除するなどの脅威にさらされるWeb2プラットフォームから離れて、Filecoinでコンテンツをホストすることができます。

MintGateは現在、ERC-20、ERC-721、ERC-1155、およびxDai、Matic、Fuseブロックチェーン上のトークンを介したトークンゲーティングを許可しています。

MintGateの詳細は公式サイトにアクセスしてください。

紹介動画はこちらから見る事が出来ます。

最近では、Matic Networkとの提携を発表したり、UniWhalesコミュニティのプレミアムコンテンツアクセスのソリューションとしてCoinDeskに取り上げられたり、財産計画をデジタル化するためのTachyonとのプラグイン提携を発表したりしました。

Underscored Labs(_dLabs)

dLabsとは、仮想通貨ゲームのためのプラグアンドプレイSDKで、ゲーム、VR、ARの創造的なエコシステムとクリプトカレンシーの分散化された世界の橋渡しをしています。

dLabsは何を目的としているのですか?

今日のWeb3ゲームを開発する上での問題点は、仮想通貨ゲームを構築するために必要なツールが不足していることです。Unityのようなゲームエンジンとブロックチェーンプロトコルの間のブリッジが存在しません。開発者はスタックを混ぜ合わせて、斬新でありながらパッチワークのような暗号ゲームを作っています。_dLabsは、技術スタックを完成させ、あらゆるゲームをWeb3エコシステムに接続するSDKを構築しました。SDKは、ERC20、ERC721、ERC1155に対応しており、リーダーボードのような追加のカスタム契約もサポートしています。_dLabsは、ゲーム開発者に完全な技術スタックを提供することで、誰もがあらゆるゲームを暗号化エコシステムに接続することができます。

dLabsについてもっと知るには、_dLabsのウェブサイトで早期アクセスをリクエストしてください。

紹介動画はこちらからご覧いただけます。

※配信元

https://filecoin.io/blog/posts/filecoin-for-media-video-gaming-and-more/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

  1. Filecoinは、ストレージと関連サービスのグローバルマーケットプレイスであり、安全な分散型クラ…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    ■リフトオフ週間を振り返って 先週のリフトオフ週間では講演、デモ、ワークショップなどが盛りだ…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    ■Filecoinでデータを保存するためには ~Slingshotとその先にあるもの~ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    ■マイナー向けリフトオフガイドについて メインネットリフトオフまで24時間を切っています。S…
ページ上部へ戻る