Filecoinコミュニティのハイライト、Slate編

https://filecoin.io/blog/community-slate/

本日のブログでは、これまで何度もご紹介してきたSlateについて魅力をお伝えします。

アプリ開発者やサービスプロバイダは、Filecoinプロトコル上にファイルの保存や共有のための使いやすいエンドユーザー向けツールを構築しています。この成長と革新の波から生まれた最もエキサイティングなプロジェクトの一つが、Filecoinの上に構築されたオープンソースのストレージシステムであるSlateです。Slateは分散ネットワーク上での共同作業や研究を促進するために設計された初のストレージアプリケーションです。

Slateの作成は、IPFS、Filecoin、Textileを利用したデータストレージとトランザクションのための繁栄したネットワークを可能にするための第一歩であり、誰もがオープンで利用できるものです。この8ヶ月間、十数人のエンジニア、デザイナー、開発者からなるチームが一丸となってSlateの実現に取り組んできました。そして2020年9月のローンチでは、アプリはすでに200GiBのリアルユーザーデータをオンボードしています。

Filecoinメインネットスタート以降のプロジェクトの状況について、Slateの創設者であるジミー・リー氏にインタビューしました。

インタビューアー:あなたとあなたのチームにとって2020年10月はどうでしたか?メインネットがローンチした時、Slateはどのくらい成功しましたか?

ジミー:2020年10月のFilecoin Liftoff weekの間、Slateはあまりにも多くのFilecoinストレージのディール(取引)を作っていたので、ディールブローカーと作業員が一時的にネットワークを圧倒していました。私たちは30分以内に最大1000件の取引を行っていました。それは心を揺さぶるものでした。

今日、私たちはLotusの膨大な量の改善を目の当たりにしています。これにより、2021年に再び私たちの取引システムを再起動し、ネットワークに参加することができるようになります。私たちは、SlateをFilecoinネットワークに対してストレージ取引を行う最も簡単な方法にしたいと考えています。

Filecoin Networkチームと協力し、人々が分散型ファイルストレージのコンセプトを理解できる魅力的なプラットフォームを構築できることを誇りに思っています。今後数ヶ月の間に、より多くの人にOSSを紹介し、サービスがエンタープライズと同様に強力であることを証明していきたいと思っています。人々は自分のツールがどのように機能するのかを知りたいと思っていると信じています。不透明なプロセスを持つ企業ではなく、自分の価値観を尊重するプロトコルを使うことができます。

インタビューアー:メインネットはSlateにとって素晴らしいものだったようですね。その後、プロジェクトにはどのようなアップグレードを行っていますか?

ジミー: 10月末にSlate2.0を導入しました。Slateのウェブページを、ファイルの収集、整理、共有のためのより柔軟性の高いものにするために、レイアウトを再構築しました。また、Slateのルック&フィールをよりコントロールできるように、素晴らしいツールを追加しました。これらのツールでは、サイズの変更、並べ替え、画像の重ね合わせなどが可能です。編集ボタンを押して、Slate2.0を試してみるのと同じくらい簡単です。その後、ファイルにいくつかのクイックアクションを追加し、ネットワーク上のどこからでもファイルをSlateに接続できるようにしました。

11月には、検索に重点を置き、1回のキー操作で簡単にSlateを検索できるようになりました。ファイル、スレートのWebページ、ユーザープロファイル間をシームレスにナビゲートできるようになりました。また、他の人がネットワーク上に置いているものをより簡単に発見することができます。

現在までに、4,800人以上のユーザーと23,000の公開ファイルがSlateにアップロードされています。驚くべき成長です。そして、私たちは312の星と18の貢献者をプロジェクトに合格させました。Slateの目標は、DropboxやPinterest、その他のエンタープライズビジネスのような中央集権型のクラウドストレージオプションとは異なり、常にオープンソースであることでした。誰もが私たちのソフトウェアのコードをすべて見ることができ、自分のものにできるようにしたいと思っています。

インタビューアー:Slateを使っている人やチームについてもう少し詳しく教えてください。

ジミー: pdfからビデオまで、さまざまなユースケースがあります。最近のお気に入りの開発の1つは、Unity WebGLの統合で、プラットフォーム上で出来る範囲を広げてくれました。これはSlateが約束した事の一部であり、誰もが共有して一緒に作業できるアプリケーションです。

全体的に見て、17人の貢献者のうち、何人かが外部と連携しているのは本当に素晴らしいことでした。例えば、SlateチームのTara Linは、新しいマーケティングページを作成するという素晴らしい仕事をしてくれました。

そして、コミュニティへの反応も素晴らしいものでした。ここでは、ツイッターで寄せられた愛の声をいくつか紹介します。

インタビューアー:素晴らしい成果ですね。最後に、Slateの次の展開について教えてください。

ジミー: 私たちはFilecoin Retrieval Marketに注目しています。Textileチームと協力して、IPFSブロックストア全体をTextileにロードできるようにしています。想像してみてください、あなたのファイルの素晴らしい世界をSlate上に作り、それをFilecoinネットワーク上に保存して、誰でも取り出せるようにすることができます。そして、誰もがそれを検索できるようにFilecoinネットワークに保存することができます。

Slateを使うのに認証を必要としないことを重視しているので、libp2p認証を追加しました。libp2pさえあれば、インターフェースとしてSlateを使うことができます。また、より多くのチームと協力して、Infinite Scroll、Space Storage、InfuraなどのAPIを統合したいと考えています(準備ができたら知らせてください、チームの皆さん!)。

2021年にはさらに多くのことが予定されています。最新情報はTwitterでフォローしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Pick up

  1. https://filecoin.io/blog/posts/filecoin-plus-alig…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    https://filecoin.io/blog/mainnet-liftoff-week-rec…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    https://filecoin.io/blog/slingshot-and-beyond/ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    https://filecoin.io/blog/miners-guide-liftoff/ …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る