InterPlanetary File Systemのギャラクシーで何が起こっているのかを紹介します!

Starling Lab:人類のデータに対する信頼の確立

人類の最も重要なデジタル情報に信頼を与えるために必要なフレームワークを構築し続けるというコミットメントであるStarling Labの立ち上げを発表します。Starling Labは、USC Shoah Foundationおよびスタンフォード大学とのコラボレーションにより、分散型インターネットを社会的インパクトのための実行可能なプラットフォームとするための技術と方法を展開しています。Protocol LabsとFilecoin Foundation for the Decentralized Webから200万ドルの資金提供を受けたStarling Labは、分散型ツールを使って人権を促進することに特化した世界初のセンターです。

Starling Labのソリューションの中核となるのは、IPFSとFilecoinをベースに構築されたオープンソースのプロトタイプ、ベストプラクティス、およびケーススタディのセットであるStarling Frameworkであり、デジタルメディアにおける情報の不確実性を低減するのに役立ちます。Starling Frameworkは、情報の完全性を保護するために情報を取得、保存、検証するという基本的な必要性に基づいています。Starling Labの詳細はこちらです。


Web 3 Weekendのレビュー

Web3の世界に飛び込むには、週末のハッカソンが一番です。ETHGlobalのスタッフはそう考え、5月最後の週末に開催されたWeb3 Weekendに参加しました。

この3日間のイベントは、エコシステム全体から専門家や著名人を集めた終日のサミットで幕を開け、分散型テクノロジーで何が可能かというアイデアに挑戦するビルダーたちを励まし、鼓舞しました。Web3 Weekendでは、IPFSやFilecoinを利用して構築されたすべてのプロジェクトを対象に、20,000ドルのFilecoin (FIL)の賞金を提供しました。Textile、Pinata、Fleek、Ceramic、Fission、Livepeerなどのエコシステム・ツールを使って作られたプロジェクトには賞金が与えられ、最終選考に残った65以上のプロジェクトが対象となりました。この記事では、チャレンジやファイナリスト、プロトコルラボの講演やワークショップなど、イベントの全容をご紹介しています。

IPFSの新機能

Snapshot Labs社は、IPFSを使って分散型ガバナンスの世界に革命を起こし、ユーザーが自社のプロジェクトの意思決定を無料で行えるようにしています。Decryptの記事を読んでください。

・IPFSとlibp2pで構築されたプライバシーファーストのメッセージアプリ、Berty AlphaがiOSで利用可能になりました! 彼らのDiscordに参加して、アルファ版をダウンロードするための情報を入手してください。

XSL Labsは最近、IPFSを紹介する新しい教育用ビデオを公開しました。こちらをご覧ください。

・Webブラウザでのjs-ipfsの使用方法について質問はありますか?こちらの記事をご覧ください。

エコシステムについて🌏

6月18日から7月9日までの3週間にわたって開催されるハッカソン「HackMoney」で、1,000人以上のエンジニア、デザイナー、クリエイターと一緒に、金融の未来を作りましょう。

Geminiは最近、開発者が開発者のために作った分散型ワークプロトコルに関する詳細な記事を掲載しました。こちらをご覧ください。

6月21日(月)に開催される「DI2Fワークショップ with IFIP Networking」では、エキサイティングな論文発表、デモ、アブストラクト、ハンズオンチュートリアル、招待講演など、盛りだくさんのプログラムが用意されています。詳細はこちらから、登録はこちらのリンクからお願いします。

Request Networkは先日、Chainlinkとの提携を発表し、暗号資産でのフィアット建て請求書の支払いを可能にしました。詳細はこちらをご覧ください。

Metaverseで自分のファッションハウスを作ってみたいと思ったことはありませんか?Decentralandは最近、Wearables Editorを発表しました。ぜひ確認してみてください。

Infura Transactions (ITX)は現在プライベート・ベータに入っており、サインアップして試すことができます。

次回のIPFSミートアップは6月29日(金)9am PT/5pm UTCです。登録して、一連のトークに参加しましょう!

The Internet Computer Weeklyの今回のエピソードを確認し、Fleekが分散型フロントエンド・ホスティングについて話しているのを聞いてみてください。

新しいインターネットの構築に貢献しませんか?

バックエンド/APIエンジニア:バックエンド/APIエンジニアとして、リサーチを行い、製品ビジョンに貢献し、複数の製品のロードマップの定義をサポートします。Textile Hubの機能を構築・維持し、ThreadsBucketsHubPowergateなどのブロックチェーンネットワークと統合する新しいサービスやシステムを構築します。この役割は、しっかりとしたコーディングの経験があり、新機能をリードする能力がある人のためのものです。Textile、リモート。

フルスタックエンジニア:このポジションは、しっかりとしたコーディング経験があり、実験やデザイン、新しいことを学ぶのが好きな方向けです。このポジションはすぐに補充したいと考えています。新しいウェブアプリケーションを迅速にスコープして構築し、APIやバックエンドサービスと連携できる方を探しています。Textile、リモート。

シニアバックエンドエンジニア: Pinata では、当社プラットフォームの未来を築くために、NodeJS に精通したバックエンドエンジニアを募集しています。専任のバックエンドエンジニアとして、CTOやエンジニアリングチームと直接連携して、当社の成長を促進する製品や機能を構築していただきます。バックエンドエンジニアには、NodeJSベースのAPIの構築や、リレーショナルデータベースの使用経験が必要です。ファイルストレージ技術の経験は、このポジションにとって大きなプラスとなります。Pinata、Remote。

DevOps:Pinata では、将来の拡張に向けてすべてがスムーズに進むよう、Dev-Ops のバックグラウンドを持つ人材を求めています。最初の献身的なDevOpsエンジニアとして、Pinataが世界クラスのDev Opsパイプラインを設計・構築する上で、あなたは重要な役割を果たすことになります。Pinataは、インフラを監視し、自動化された方法で新しいアップデートをデプロイするシステムを構築する方法を知っている人を必要としています。Pinata, リモート。

複数のポジションがオープン: Protocol Labsはジョブボードを更新し、アドミン、ビジネスディベロップメント、ビジネスオペレーション、コミュニケーション、コミュニティ、エンジニアリング、ファイナンス、リーガル、タレント、プロダクト、プロジェクトマネジメント、リサーチ、セキュリティの各ポジションで募集を行っています。Protocol Labs, Filecoin, IPFS. リモート。

ソフトウェアエンジニア:次世代のネットワーク・プロトコルを形成するために、暗号やシステム、分散システム、ピア・ツー・ピア・ネットワークを専門とする経験豊富なソフトウェア・エンジニアを求めています。Filecoin、IPFS、lib2p2、リモート。

毎週火曜日にIPFS Weeklyをお届けします。今すぐご登録ください。


本ブログは、www.filecoin.io/blog からの翻訳となります。
ソース:https://blog.ipfs.io/weekly-140/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

  1. Filecoinは、ストレージと関連サービスのグローバルマーケットプレイスであり、安全な分散型クラ…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    ■リフトオフ週間を振り返って 先週のリフトオフ週間では講演、デモ、ワークショップなどが盛りだ…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    ■Filecoinでデータを保存するためには ~Slingshotとその先にあるもの~ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    ■マイナー向けリフトオフガイドについて メインネットリフトオフまで24時間を切っています。S…
ページ上部へ戻る