Filecoinニュース26:Filecoinネットワークの容量が10EiBを突破!

Filecoin

 

お知らせ(Announcements


Filecoinネットワークのストレージ容量が10EiBを突破

メインネットの立ち上げから11ヶ月、Filecoinネットワークは大きな節目を迎えています。先週の時点で、Filecoinストレージプロバイダーのグローバルコミュニティは、10エクセバイト(EiB)以上の分散型ストレージ容量をFilecoinネットワークに提供しています。10EiBは、190のインターネットアーカイブ、45,000のウィキペディア、そして6,850,000年分のビデオ通話に相当します。これは、Filecoinコミュニティにとって非常に大きな成果です。

 

Dapper LabsはFlowブロックチェーン上のNFTとゲームメタバースの未来を推進するためにFilecoinを統合

Dapper LabsはFilecoinと統合しました。これによりメディアアセットを含むNFTのエンドツーエンドの所有権の問題解決の先陣にたち、NFTデータの保存に関するベストプラクティスを確立します。このコラボレーションを促進するために、Next Step Microgrant Programから始まる、Flowエコシステム向けの補助金が提供される予定です。IPFS、Filecoin、またはPinataやNFT.Storageなどの関連サービスと積極的に統合するプロジェクトであれば、5つの簡単な基準に基づいて助成金を受けることができます。助成金の基準を確認し、こちらで応募してください。統合や助成金プログラムの詳細については、こちらの記事をご覧ください。

 

ストアStore


Filecoin Launchpad Accelerator II Demo Day

Tachyonが運営するFilecoin Launchpad Accelerator II Demo Dayの登録が開始されました。DeFi、NFT、ゲーム、ソーシャル、そしてメタバースの分野でサービスを立ち上げている、最も野心的なweb3.0の創業者たちのプロジェクトを見ることができます。9月21日(火)午前11時(日本時間)より開催しますので、ぜひご参加ください

 

ツールTools


Estuaryについて

Filecoinネットワークは、分散型ストレージネットワークのインフラとプロトコルにおける画期的なプロジェクトです。インターネット上には多くのストレージソリューションがありますが、分散化と透明性に関してはFilecoinほど高度なものはありません。現在、Estuaryによって、Filecoinにパブリックデータを保存するためにコミュニティが自由に使用できるオープンソースのスタックがあります。詳細はこちらのブログ記事をご覧ください。また、Estuaryへの貢献に興味のある方は、Twitter at@aresearchgroupまでご連絡ください。

 

DataStationの紹介

ストレージプロバイダーは、Filecoinの分散型ストレージネットワークの中心的存在です。そのため、BUIDL Labsは、ストレージプロバイダーの情報に焦点を当てたプラットフォーム「DataStation」を作成し、ストレージプロバイダーに関する定量で質のあるデータを簡単に提供することを目指しています。DataStationは、ユーザーがそれぞれのニーズに合わせてストレージプロバイダーを選択するための、よりシンプルな方法を提供します。この記事では、ユーザーにとってのメリットやDataStationの仕組みについて詳しくご紹介しています。

 

ストレージプロバイダーStorage Providers


Lotus v.1.11.2

Lotus v1.11.2がリリースされました。今回のリリースでは、DagstoreとCARv2による取引、リーダーリダイレクトのサポート、拡張セクターなどが導入されており、Lotusの機能の中でも特にお勧めとなっています。新機能、改良点、バグ修正、依存性についての更新を含む詳しいリリースノートをご覧ください。Lotusのアップデートの概要については、Lotus community updatesのGithubページの最新記事をご覧ください。

ストレージプロバイダー・バウンティボード

Filecoin財団は、ストレージプロバイダーのコミュニティのためのソリューションをクラウドソーシングするにあたり、作業の優先順位を調整し、Filecoinエコシステムの集合的な知識を活用するオープン・ツールである「ストレージプロバイダー・バウンティボード」を立ち上げました。

ストレージプロバイダー・バウンティボードの目的は以下になります:

・コミュニティメンバーや貢献者と協力して、Filecoinのエコシステムやコミュニティサポートを改善していくこと。

・Filecoinに大きな価値を追加する継続中の開発や、既存の貢献者に報酬を与えることにより、多くの新しい参加者がFilecoinプロジェクトにおける既存の問題を解決するモチベーションが上がること。

Filecoin Project GithubのStorage Provider Bounty Boardパネルにアクセスし、バウンティの進捗状況を確認し、問題点を見つけてください。Boardの詳細については、こちらのブログ記事をご覧ください。

 

コミュニティCommunity


Filecoin Community Event Grants(ファイルコイン関連イベントの補助金プログラム)

Filecoin community event grantsへの応募はまだ間に合います! この補助金プログラムは、10月18日から22日の間に行われるFilecoinメインネット立ち上げ1周年を記念したコミュニティイベントの開催にかかる費用を少額ですが補助します。応募される方は、9月10日午後11時59分(日本時間)までにこちらのフォームをご記入ください。

 

イベントEvents


Announcing Asia Hackathon Season 2021を発表

Asia Hackathon Season 2021は、FilecoinとIPFSは、アジアで起きている素晴らしい開発を特定し、加速させ、ハイライトするための複数月にわたるハッカソンシリーズです。参加するチーム、スタートアップ、プロジェクト、起業家には、50万ドルの賞金と助成金が授与されます。

Asia Hackathon Season 2021は、この秋、いくつかのイベントで構成されています:SaturnJupitarMars、Mercury(詳細は近日公開予定)です。Asia Hackathon Seasonのイベントについての登録・詳細はこちらから。

 

Encode Filecoin ClubによるNFT Hack

Encode Filecoin Clubがお届けする、8週間にわたるNFT専用のハッカソン「NFT Hack」をご紹介します。このイベントは10月5日から12月7日まで開催され、トップチームには最大3万ドルの賞金が与えられます。ハッカソン終了後、プロジェクトはEncodeが運営する10週間のFilecoin Acceleratorに応募することができます。ハッカソンに登録し、10月5日(火)午後5時30分(GMT+1)から開催されるNFT Hack Launch Eventにぜひご参加ください。

 

ConsensusDay 21:最終の貢献募集について

ブロックチェーンネットワークの中心となるConsensusですが、そのスケーラビリティは依然として弱点となっています。Protocol LabsのConsensusLab立ち上げを記念し、コラボレーションネットワークを構築するために、Protocol Labsチームは、ConsensusLabとその関連トピックに関する1日のバーチャルワークショップ、ConsensusDay 21を開催します。詳細や貢献については、9月8日までにこちらにお願いします。

 

9月のFilecoin Community Meetup

9月14日午後4時(PST)より、ストレージプロバイダーを対象としたミートアップが開催されますので、Filecoinコミュニティにご参加ください。このセッションでは、ストレージプロバイダーが検証済みのデータセットについてより詳しく知ることができるよう、IntelやNVIDIAの技術を新たに導入したハードウェア・アーキテクチャを紹介します。プレゼンテーションは以下の通りです:

・Filecoin Plus:Filecoin財団のGalen McAndrew氏による「既存のストレージプロバイダーと認証された顧客との関わり方」

・StorSwift社のLeng Bo氏による「Intel Hardware PlatformによるFilecoinパフォーマンスの最適化」

・NVIDIAのChen Long氏による「InfiniBand SSDプーリングを使用したFilecoinの新しいアーキテクチャ」

参加はこちらから!

 

学ぶことLearn


Pinataを使ったピニングサービス

先週、Encode Filecoin Clubは、Pinataの共同設立者兼CTOであるMatt Ober氏を迎え、学生やハッカーにPinataを使ったピニングを紹介するセッションを行いました。約1時間のセッションで、Matt氏はデータをIPFSにピニングし、コンテンツを取り出す方法を実演しました。プレゼンテーションの様子はこちらをご覧ください。


参加してください!

GitHubのFilecoinプロジェクトにアクセスして、コミュニティのリソースも見てください。Filecoin Slackで質問をしたり、コミュニティフォーラムで問題や新しいアイデアについて話し合ったり、WeChatで@Filecoin-Officialをフォローしたり、Twitterで@Filecoinをフォローして意見を送ったりすることができます。

また、FilecoinのブログYouTubeチャンネルも、これから始める方には絶好の情報源です。

このニュースレターを直接受信するには、購読してください!


本ブログは、www.filecoin.io/blog からの翻訳となります。
ソース: https://filecoin.io/blog/posts/filecoin-news-26/

IJC-media

IJC-media

IPFSを中心とした技術による日本の産業競争力の向上を目指すIPFS JAPAN コンソーシアムが、最新の世界動向や業界情報を配信するメディアサイト

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP