Filecoin 基礎知識 質問68:IPFSの惑星系の命名システムとは

IPFSの惑星系の命名システムとは、どのようなものですか?

student_04
student_04
Consortium Caretaker
Consortium Caretaker

IPNS(Interplanetary Naming System)は、現在、私たちがインターネットにアクセスするために使用しているURLアドレスを、IPFSシステムのハッシュの文字列にマッピングするドメインネームサービスシステムです。

なるほど!
では、なぜIPNSが必要なのでしょうか?

student_04
student_04
Consortium Caretaker
Consortium Caretaker

私たちがインターネットで情報を閲覧するとき、実際にはURLによって情報を取得し、アクセスしていますが、このURLは最終的にIPアドレスに変換されます。
例えば、私たちが原力区のホームページにアクセスした場合、URLはhttps://ipfser.org、このURLへのアクセス要求は最終的に原力区のIPアドレスである47.244.158.156に変換されます。

そういうことなんですね!

student_04
student_04
Consortium Caretaker
Consortium Caretaker

はい。
しかし、IPFSシステムでは、アクセスにURLを使用することはできず、ファイルのハッシュ値のみを使用します。
それに加えて、すでにURLを入力してインターネットにアクセスすることに慣れているユーザーにとっては Webページや画像を見ながら、文字通り意味のない文字列を入力するのは、これまで形成されてきたユーザーの習慣とは全く矛盾しており、かなり苦痛です。

確かにそうですね。
それでは、IPNSの役割は何ですか?

student_04
student_04
Consortium Caretaker
Consortium Caretaker

アクセスするWebページやファイルがIPFSシステムに存在する場合、IPNSでは、アクセスするためにハッシュの文字列を入力する必要はなく、現在のようにWebページのURLアドレスを入力するだけで、このアドレスがIPNSによって最終的にアクセスしたいWebページにマッピングされます。

それは、とても便利ですね。
ありがとうございました。

student_04
student_04
assistant
assistant

次の100問を決めるのは、あなたです!

assistant
assistant

FilecoinやIPFSについてどんな情報が知りたいですか。
以下のQRコードをスキャンして、WeChat(ipfsyuaniqu.001)を追加し、教えてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

  1. Filecoinは、ストレージと関連サービスのグローバルマーケットプレイスであり、安全な分散型クラ…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    ■リフトオフ週間を振り返って 先週のリフトオフ週間では講演、デモ、ワークショップなどが盛りだ…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    ■Filecoinでデータを保存するためには ~Slingshotとその先にあるもの~ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    ■マイナー向けリフトオフガイドについて メインネットリフトオフまで24時間を切っています。S…
ページ上部へ戻る