財務、遺言、金融アクセスためのFilecoin

Filecoin Launchpad Accelerator powered by Tachyonは、分散型ウェブのための相互運用性があり、オープンでプログラム可能なツール、アプリケーション、インフラを構築している13のスタートアップを紹介するデモデイを開催しました。11カ国から13チームが参加し、IPFS、Filecoin、Ethereumコミュニティの架け橋となる12週間のプログラムに参加しました。このブログでは、「金融」カテゴリーで立ち上げられた5つのスタートアップを紹介します。

■Parcel

Parcelは暗号化された財務管理を簡素化します。

実績のあるGnosis Safe、IPFS、Filecoinの上に構築されたソリューションで、組織が暗号化された財務をシームレスに管理できるようにします。

Parcelの機能とは?

Gnosis Safeには150億ドル以上の米ドルが保管されていますが、真の暗号ネイティブで効率的な財務管理ソリューションは存在しません。暗号ネイティブな財務管理ソリューションには4つの主な課題があります。

・マルチシグの取引を行う際、取引の連携に時間がかかる

・個別の取引では、高い手数料を支払うことになる

・エラーが発生しやすい手動会計

・データの一元化

Parcelは、Gnosis Safeに保管されている資金だけでなく、データの所有権をユーザーに与えることで、ユーザーにとって最も信頼性の高い財務管理アプリを構築しています。

このようなアーキテクチャは、IPFSのような分散型データベースを使用することで初めて可能になります。そのデータを永続化するために、ParcelはFilecoinも使って長期保存しています。Parcelは、IPFSとFilecoin上の組織のデータのエンドツーエンドの暗号化を保証します。暗号化キーは、データの完全な所有権をユーザーに与えるために、Ethereumの秘密鍵を使った署名によって決定論的に計算されます。

Parcelのソリューションには、トークン・スワップを組み込んだ1クリックのオンチェーン・マス・ペイアウト、自動決済、イールド・オプティマイゼーション、統合会計が含まれます。このチームは、暗号化企業やDAOの財務管理を合理化することを目指しています。

IPFSとFilecoinの上にParcelのような消費者主導型のアプリケーションを構築することで、将来の金融アプリケーションはエンドユーザーにとってより信頼性が高く、検証可能なものになるでしょう。

Parcelの詳細は公式サイトをご覧ください。またTwitterも是非フォローしてください。

デモ動画はこちらから!

Secured Finance

デジタル資産を対象とした分散型P2PバンキングビジネスのSecured Financeは、スマートコントラクトベースのピア・ツー・ピアの固定金利ローン、担保管理サービス、クロスカレンシースワップ、その他の種類の金利商品を締結するためのプラットフォームです。

Secured Financeは何を目的としていますか?

Secured Financeのミッションは、機関投資家の成熟度とベストプラクティスを分散型金融プロトコルに導入することです。伝統的な金融では、金利デリバティブが最大の市場であり、その規模は500兆ドルを超えています(国際決済銀行のデータに基づく)。

FINMAのグローバルな勧告に基づき、銀行が保有する暗号資産には、”ポジションが銀行勘定とトレーディング勘定のどちらにあるかにかかわらず、市場リスクと信用リスクをカバーするために一律800%のリスクウェイトを割り当てる “必要があります。これは、金融機関や銀行が、暗号空間でフルレンジの金融サービスを提供するための主な制限です。

Secured Financeは、金融の世界はイールドカーブで動いていると考えています。さまざまな満期の有期融資を提供することで、Secured Financeはあらゆるイールドカーブを構築することができます。イールドカーブは将来の任意の時点での割引係数を与えるため、プラットフォームは任意の時点でのローンの正確なPVを計算することができます。

Secured Financeのプロトコルは、イーサリアムのスマートコントラクトを活用することで、ブロックチェーンの上でミドルオフィスとバックオフィスの銀行業務の機能を提供する分散型のP2P金融プロトコルです。Secured Financeは、FilecoinマイナーのFILローンへの強い需要に対してソリューションを提供することで、Filecoinネットワーク内のニーズに対応しています。

詳細はSecured FinanceのTwitterをフォローして、Filecoin融資市場でのアーリーベータにサインアップしてください。

デモ動画はこちらから!

Canza

サブサハラ・アフリカに金融ツールへのアクセスを提供するCanzaは、安定した暗号資産、DeFi貯蓄プロトコル、マネーマーケットエージェントの既存ネットワークを活用して、サハラ以南のアフリカの中小企業向けのピア・ツー・ピアの新形態バンクです。

Canzaは何を目的としていますか?

テクノロジーに精通した人口が増加していますが、サハラ以南のアフリカの若者たちは基本的な金融サービスをまだ受けていません。Canzaは、この金融アクセスのギャップに対する持続可能な答えです。Canzaのソリューションは、顧客の行動を完全に変えようとするのではなく、顧客の既存行動を強化するために、現地のインフラに基づいて構築されています。

Canzaは、現在、この地域の不換外国為替市場を支配している現地エージェントの著名なネットワークを活用しています。これらのローカルマネーマーケットエージェントはCanzaのエージェントとなり、企業や個人の顧客ベースに対して、現金から暗号通貨へのオン/オフサービスを促進します。

Canzaのソリューションは、現地のマネーマーケットエージェントが抱える主要な課題に対応しています。

・通貨切り下げによる損失を回避する

・プレミアムレートを避けるために暗号へのアクセスを増やす

・信頼できるネットワークを超えて、顧客やビジネスパートナーを増やしたい

地域のマネーマーケットエージェントの問題を解決することは、将来的にはすべての人の問題を解決することになります。このソリューションの中核となるのは、CanzaがFilecoinネットワークを利用してアイデンティティとセキュリティコードの管理を解決することです。

Canzaが提供するもの

・安定した暗号通貨による逆変動の抑制と、現金から暗号へのオン・オフサービスの円滑化

・流動性プールは、暗号の供給を増加させるだけでなく、貯蓄サービスも提供

・WhatsApp ChatBot APIを活用したソーシャルネットワークへの対応。現地のマネーマーケットエージェントの90%以上がWhatsAppで顧客と取引しています。

Canzaの詳細は公式サイトTwitterInstagramから確認できます。

デモ動画はこちらから!

WFIL

WFILはイーサリアム上で最も分散化されたFilecoinラッピングソリューションです。WFIL Labsが提供しているWFILは、イーサリアムのエコシステムで使用するために、FilecoinをERC20トークンにラッピングする最も分散化された安全な方法です。

WFILは何を目的としていますか?

現在、Ethereum DeFiエコシステムで行われている200億ドルの経済活動に、Filecoinの保有者が安全にアクセスする方法はありません。過去1年間で、DeFiはコントラクトの脆弱性により1億ドルが失われました。DeFiへの安全なアクセスを提供することは重要であり、WFILはそのニーズを満たすことを目的としています。

WFILトークンコントラクトは、OpenZeppelin ERC20ライブラリを介して実装された不変のスマートコントラクトで、FilecoinとWFILファクトリーコントラクトのために特別に設計されています。ファクトリーコントラクトは、”マーチャント “が新しくラップされたFILを生成し、またラップされたFILをバーンするプロセスを持つ不変のスマートコントラクトであり、これは カストディアンによって実行されます。

WFILの詳細は公式サイトから確認できます。

デモ動画はこちらから!

Endowl

Endowlは、あなたの資産計画全体を管理するための分散型ツールを提供します。

Endowlは何を目的としていますか?

多くの人々の資産計画は破綻しています。米国史上において最大規模の世代が高齢化しています。Endowlは、安全性と永続性のために、分散型テクノロジーとファイルコインを活用して、ワンストップで遺言書の作成、更新、実行を可能にするプラットフォームです。Endowlは、遺言書作成を妨げている主な問題を特定し、使いやすく、自動化され、簡単に更新でき、手頃な価格で、柔軟性のあるプラットフォームを構築しました。

Endowlの詳細は公式サイトTwitterから確認できます。

デモ動画はこちらから!

※配信元

https://filecoin.io/blog/posts/filecoin-for-treasuries-wills-financial-access-and-more/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

  1. Filecoinは、ストレージと関連サービスのグローバルマーケットプレイスであり、安全な分散型クラ…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    ■リフトオフ週間を振り返って 先週のリフトオフ週間では講演、デモ、ワークショップなどが盛りだ…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    ■Filecoinでデータを保存するためには ~Slingshotとその先にあるもの~ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    ■マイナー向けリフトオフガイドについて メインネットリフトオフまで24時間を切っています。S…
ページ上部へ戻る