IPFS基礎知識-014:IPFSのネーミング(Naming)

IPFSのネーミングとは?

student_01
student_01
Consortium Caretaker
Consortium Caretaker

コンテンツを不可変(イミュータブル)なオブジェクトとして扱うMerkle DAGでは、オブジェクトを変更するとハッシュ値が変わり、コンテンツのアドレスが変わることになります。
IPFSのネーミングでは、IPNS(Inter Planetary Naming System)の仕組みにより、以下の役割を担います。

◎オブジェクトへの可変ポインタの付与
◎ヒトが読める名前

assistant
assistant

IPNSはSFS(Self-certifying File System)に基づき、自己署名入りのPKI名前空間(パス)で構成されます。

1)各ノードを識別するため、ノードの公開鍵をハッシュ値に変え、NodeIDとして扱います。

2)全てのユーザは、NodeIDをプレフィックスとしたミュータブル(可変)の名前空間(パス)を使用します。(/ipns/<NodeId>)

3)ユーザは、この名前空間(パス)に自分の秘密鍵で署名したオブジェクトを公開します。

4)他のユーザのオブジェクトを得たときには,そのユーザの公開鍵によってオブジェクトの信頼性を検証します。

Thank you!

student_01
student_01

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Pick up

  1. https://filecoin.io/blog/posts/filecoin-plus-alig…
  2. 今回はFilecoinについてマイニングからストレージ、アプリケーション開発までのシラバス(講義要…
  3. 下記を御覧ください。 1.核となるプロトコルの機能 8月には、メインネットの「プルーフ…

Recommend

  1. 2020-10-26

    リフトオフ週間を振り返って

    https://filecoin.io/blog/mainnet-liftoff-week-rec…
  2. 2020-10-16

    Slingshotとその先

    https://filecoin.io/blog/slingshot-and-beyond/ …
  3. 2020-10-14

    マイナー向けガイド

    https://filecoin.io/blog/miners-guide-liftoff/ …

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る